時代は変わる/萩往還マラニック・ボランティア完踏記(7)

 5月4日も昼を過ぎて徐々に瑠璃光寺に帰ってくるランナーが増えてきました。


時代は変わる/萩往還マラニック・ボランティア完踏記(6)

2018年5月4日 何曜日かわからない
「山口100萩往還マラニック大会」最後の朝を迎えました。


レジェンド祭り

閑話休題
朝になってサクッと更新。
昨夜は萩往還マラニック250km9回完踏の超人O次長と初完踏の我らがヘンリー王子を迎えての「萩往還を存分に語る会」


 

こちらの画像は数年前のもの

O次長ご自身が一番好きな写真だそうです。

ゼッケンのナンバーは少し加工しています。


O次長の戦歴には本当にただただ唸るのみ。

萩往還を通じてのディープな話を満喫しました。
O次長昨日は遠いところありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします!
 

 

 

 


時代は変わる/萩往還マラニック・ボランティア完踏記(5)

 萩往還マラニック大会250kmの部にボランティアスタッフとして参加し、2日目の夜を迎えました。僕は昼間に少し仮眠をとりましたが、選手たちの多くはほとんど仮眠もとらずに夜を徹してのランが2日目に突入しています。

時代は変わる/萩往還マラニック・ボランティア完踏記(4)

■2018年5月3日 何曜日だったかわからない。


時代は変わる/萩往還マラニック・ボランティア完踏記(3)

豊田湖畔公園(58km)は多くのランナーでにぎわいます。

時代は変わる/萩往還マラニック・ボランティア完踏記(2)

まだまだ萩往還マラニック250kmの部は始まったばかりですが、早くも最初の夜を迎えます。
※昨夜はまた寝落ちしてしまって、朝になってからの更新です。

時代は変わる/萩往還マラニック・ボランティア完踏記(1)

歌手なのにノーベル文学賞を獲ったボブ・ディランの初期の名曲に「時代は変わる〜The Times They Are A-Changing」というのがあります。
 29年前、一部のトップ選手以外まだ誰もフルマラソンも走らない時代に始まった超ウルトラマラソンの大会が、今ではネットのエントリーで10分もかからないほどの人気大会となり、30回を迎えた今年幕を閉じました。これがどんな時代の移り変わりを示唆するのか、今はまだわかりませんが、ひとつの時代が終わったことは確かだと思います。その意味で勝手ながらこのタイトルを今回は拝借します。ディランさん、怒らないでね。

萩往還ロス

 早くもかなり重症の萩往還ロスで病んでます(^-^;

萩往還マラニック・ファイナル/いつもの朝いつもの景色

 萩往還マラニック大会ファイナルが終わり、一夜明けて今日は恒例の後片付けの日。スタッフとしての活動も今日が最後です。瑠璃光寺のまわりはすっかりいつもの朝、いつもの景色に戻っていました。黄色い帽子をかぶった、萩往還マラニックのスタッフの一団が後片付けのために動き回っていることを除いては。
 

続きを読む >>

| 1/20PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

JOG NOTE

counter

●主なレース実績

○2008年12月21日(日)
第39回防府読売マラソン 3:42:00
○2013年5月4日 第23回山口100萩往還マラニック《70km》 7:45:23
○2013年6月1日
第13回しまなみ海道100kmウルトラ遠足 10:10:39
○2015年2月1日
第64回別府大分毎日マラソン 3;04:39
○2015年5月3日4日(祝)
第27回山口100萩往還マラニック《B140km》 18:51:08
○2015年12月20日
第46回防府読売マラソン 2:58:43

●mail

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM