小出監督の「30km過ぎで一番速く走るマラソン」

 最近ちょっと気になって改めて読み直している本がこれです。


瀬古利彦の百カ条

 昨日も書きましたが、「瀬古利彦 マラソンの真髄」を読んでいます。

ストレッチの間違い

 先日もちょっと書きましたが、こんな本を読みました。青山学院大学のフィジカルトレーナー・中野ジェームス修一さんの「運動前のストレッチはやめなさい カラダを痛めず硬さをほぐす 効果倍増メソッド」という本です。

モチベーションをあげるために

 今夜は飲み会で、かなり深い夜になる予想でしたが、それほどでもなく、無事に帰還しこうしてブログを書いています。

閑話休題的な記事ですみません。

 さて昨日のヒルトレーニングはさすがによく効きます。今日は足のつけ根〜太もも前面、ハムストリングスにどんよりした疲労感、ふくらはぎ〜アキレス腱に軽い筋肉痛が出ています。昨日はほんの13分間ほどでしたが、あれでこれほど効いているとは!これからも週1くらいで続けていきたいと思います。走る動作に近い中での筋トレなのできっと使える筋肉ができてくると期待します。


 さてさて、どうも別大マラソンが終わって以降モチベーションが上がらない、とは以前書いた通りです。そこで何とかモチベーションが上がらないものかとメンタルにも刺激を入れようと、本を読んでいます。


 ひとつは松本翔「東大式マラソンメソッド」(Kindle版)




 そしてもう1冊。長友佑都「体幹トレーニング20」




 どちらも読んでると何かと共感できるところが多くていちいちうなづいてしまいますが、内容についてはそれぞれまだ読んでる途中なので、最後まで読んでまた書きたいとと思っています。これで少しはまたモチベーションが上がってくるかな?


 そういえばついに、別府大分毎日マラソンの時の記録証が届きました。





■今日のラン
休足日
シューズ:
今月累計:225.095km


Peace, hope on earth.
今日もクリックお願いします!


マラソン・ジョギング ブログランキングへ


小出カントクの本

 今日は完全休足日。ようやく疲労も抜けてきたように思います。

 今日はランネタのようなランネタじゃないようは話。

 みなさんAmazonのKindleというブックリーダーをご存知でしょう。今月始めに新機種が6,980円で発売されました。
これを買ってみました。紙の本と違って、著作権が切れているような古い作品は無料でダウンロードして読むことができます。例えば夏目漱石、太宰治、吉川英治、海外ものでは「グレードギャツビー」なんかも無料です。
 ランニング本は何かないものかと探してみると、無料ではありませんが、ありました。

 小出カントクの本です。

 まだ読み始めたばかりなのですが、マラソンをネガティブスプリットで走るための練習方法など、とても興味深い内容です。全部読み終えたらまた感想などを書いてみたいと思います。
-------------------------------------------------------------

 さて明日はまた30km走です。これで3週連続です。
●先々週は4'30/km予定で後半撃沈して平均4'40/km
●先週は5'00/km予定で後半ビルドアップして4'50/km

 明日は前半ゆっくりめ後半ペースアップで平均4'40/kmを目指します。このペースを余裕を持って終わることを目標とします。この結果で、来週の下関海響マラソンのペースを決めたいと思います。


■今日のラン
休足日
今月累計:300.097km


今日もクリックお願いします!




JUGEMテーマ:マラソン・ランニング

スポーツ選手なら知っておきたい「からだ」のこと

 梨状筋の痛みはかなり軽減して、もうあまり気にならなくなりました。でもまた梨状筋だけでなくハムストリングスにもかすかに痛みがあります。今日は1週間ぶりの休足日としました。これで明日にはまた元気に走れるでしょうか?

 東京の出版社に勤務する友人に頼んで、こんな本を送ってもらいました。

 特にランニングの本というわけではありませんが、実は1年くらい前にkoume師匠から借りて読んだ本です。二軸動作や骨格をうまく使って運動する「感覚」などについて書かれています。要は「身体の力を使わず重力を使って動く」方法について書かれているのですが、なかなか書いてあることが難しくて、わかったようなわからないような・・・
 最近また末績慎吾選手や高野進選手の「ナンバ走法」に興味を持ち、調べている内にこの本を思い出し、もう一度しっかり読んでみたいと思いました。
 「ナンバ」というといかにも特殊な感じがしますが、要するに重心移動を効率化して地球の力で走ろう、ということです。

 もう少ししっかり読んで、理解できたらまたいずれ・・・(^-^ヾ

 さて明日はまた萩往還マラニックに出かけます。チームのみんなと一緒です。ゆっくり気楽に走ってきたいと思います。ちょっと天気が心配ですが・・・(^-^;

 オバマ大統領のボストンでの演説の一節。
“You will run again.And finish the race.”〜あなた達は再び走るだろう。そしてレースを最後まで走りきる。
 これにはちょっと感動しました。



■今日の練習
休足日 0km
軽いストレッチ

今月累計 271.7km

ありがとうございます。今日もクリックお願いします。
人気ブログランキングへ


JUGEMテーマ:スポーツ
 

リディアードのランニングバイブル

 こんな本を買ってみました。


 1960年代に何人ものオリンピックメダリストを育て、「世界で最も偉大なコーチ」と言われたニュージーランド人コーチ、アーサーリディアードの著書です。たまたま書店で見つけて立ち読みしていて、いくつか惹かれるポイントがあったので買ってみました。

 まだしっかりと読んでいませんが、気になったのは次の項目
○トレーニングの第一段階は有酸素能力を高めること
○有酸素トレーニングは心臓を強くし、毛細血管を発達させる
○有酸素能力を高めるには、高いレベルの有酸素ランニングをより長く続けること
○無酸素トレーニングはそのやりすぎに要注意
○無酸素トレーニングは最も重要でないトレーニングだ
これだけ読むと、キツイ無酸素トレーニングなんかしなくて、ゆっくり走る有酸素トレーニングだけでいいのか、と思ってしまいそうですが、どうやらそうではなさそうです。

 中には
○週160kmの有酸素トレーニングが最も効率よくスタミナをつける
なんていう記述もあります。ウソでしょう・・・(^-^; しかもこの距離にはアップやダウンのジョグは含まないそうです。ドンダケハシル???

 まだチラ見しただけなので断定的には言えませんが、高いレベルの有酸素ランニングとはいわゆるLTペース走ではないかと考えられます。その意味では「ニコニコペース」を提唱する福岡大学の田中教授の考え方とも共通する点が多いのかもしれません。

 ひととおり読んだら、またレポートします(^^;

■今日の練習
休足日 0km
軽いストレッチ

今月累計 0km

ありがとうございます。今日もクリックお願いします。
人気ブログランキングへ



JUGEMテーマ:スポーツ
 

| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

JOG NOTE

counter

●主なレース実績

○2008年12月21日(日)
第39回防府読売マラソン 3:42:00
○2013年5月4日 第23回山口100萩往還マラニック《70km》 7:45:23
○2013年6月1日
第13回しまなみ海道100kmウルトラ遠足 10:10:39
○2015年2月1日
第64回別府大分毎日マラソン 3;04:39
○2015年5月3日4日(祝)
第27回山口100萩往還マラニック《B140km》 18:51:08
○2015年12月20日
第46回防府読売マラソン 2:58:43

●広告

●mail

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM