虹の向こうに♪/しまなみ海道100kmウルトラ遠足(1)

 あのしまなみでの激走(自分ではなんだかそんな感じがしてます)から1日以上たって、今日は一緒に参加したヘンリーさん、腹ペコkaoさん、そしてacoさんと、しまなみ〜山陽路満腹ツアーを楽しみながら帰ってきました。
 夜寝ている間は、寝返りを打つたびに筋肉痛で目が覚めるような状態でした。走ってる間も辛かったですが、走り終わってからのダメージもやはりハンパない・・・恐るべし100km。

 今回も長いレース完走レポートを書いてみたいと思います。よろしければおつきあいのほど。
 
 今回、レースの数日前に久しぶりにipodからチョイスして何気なく聴いたのが“Over The Rainbow〜虹の彼方に”。いろんな人が歌っているスタンダードですが、僕が好きなのはエリッククラプトン2001年のライブ・バージョン。ちょうどしまなみの天気を心配していた時期でもあり、しまなみを走りながら虹を見ることができたら最高だな〜、なんて思っていました。
 結局このレースの間に虹を見ることはできませんでしたが、100kmという果てしない長い旅の間、想像上の虹を空に描きながらあの向こうまで行ってみよう、という気持ちで走っていたようにも思います。
 というわけで今回はこの曲にちなんだタイトルにしてみました。

 さて、それでは最初に、今回のラップをまとめてご紹介します。
●10km  51:44(5:10/km)
●20km  48:13(4:49/km)
●30km  51:41(5:10/km)
●40km  55:55(5:35/km)
●50km  1:01:17(6:08/km)
●55km  36:41(7:20km)
●65km  1:00:01(6:00/km)
●70km  35:36(7:04/km)
●75km  32:45(6:33/km)
●80km  35:43(7:09/km)
●85km  37:29(7:30/km)
●95km  1:09:06(6:54/km)
●100km  33:35(6:43/km)

 これらはすべて当たり前ですが、エイドでの小休止、信号待ちなどを含みます。
 当初は10kmごとにラップをとろうと思っていましたが、途中でだんだんわけがわからなくなって5kmの距離表示ごとにラップをとるようになってます。また60kmと90kmはちょうど橋の上になるということで距離表示はありません。そのほかは5kmごとに距離表示がありましたが、こういう大会で、どこまでその距離表示が正確なのかは定かではありません。上記ラップもあまり細かく見ずに参考までに、という感じで見ていただければ。

 また、今回途中でバッテリー切れになるのを覚悟でガーミン405(最近は4時間ちょっとしかもたないのです)を動かして走りました。ガーミンがバッテリー切れになるまで記録してくれたコースの軌跡がこちら↓


こうしてみると、広島県の福山市から海を渡って愛媛県の今治市まで走るというこのコースの雄大さが少しわかっていただけるでしょうか?

 まず、最初に、今回行程のすべての計画立案、打ち上げの手配、コースの攻略法指南、そしてしまなみスピリットを僕に教えてくれたヘンリーさんに心から感謝の気持ちを伝えたいと思います。おかげで僕は余計なことに気を使わずレースに集中することができました。ありがとうございました!

 事前の計画としては、というか自分としては初めての100kmレース、初めてのコース、文字通り右も左もわからないので、なんとなくヘンリーさんからの情報をもとに、前半は5:30/km平均、後半は7:00/km平均で粘って10時間30分くらいでフィニッシュできれば御の字。なにより大好きな瀬戸内海の多島美とオーシャンビューを楽しみながら走りたい、と考えていました。

 やっとスタートします。


                                             photo by kao

 6月1日朝5時。スタートは福山城。ようやく朝がきてあたりが明るくなりはじめています。心配された天気は、曇り加減ですが青空のようなものも感じることができて、いいコンディションです。ヘンリーさん、スマイルkaoさん、そしてイクシーさんともうまく落ち合って一緒にスタートを迎えました。この大会には7回目の参戦というヘンリーさんのおかげでいいポジションでスタートすることができ、スタートのロスタイムはほんの数秒。
 走り出すといきなりヘンリーさんが飛び出していきます。イクシーさんは、最初はゆっくり行きますから、と余裕の表情。スマイルkaoさんとも「ではみなさん御無事で〜」みたいなゆるーいエールの交換をして100kmの旅が始まりました。


 暗くてよくわかりませんが、スタート前の4人。

 さてこれから、というところで申し訳ありませんが、今夜は睡眠が必要なようです。
 明日へ続きます・・・・・→→→→→


■今日の練習
休足日 0km
軽いストレッチ
今月累計 100km


ありがとうございます。今日もクリックお願いします。
人気ブログランキングへ


JUGEMテーマ:スポーツ
 

コメント
今回は、長編を
期待してますね!満腹ツアーの中身も、気になります…
  • イクシー
  • 2013/06/03 5:00 AM
疲れが出ますよね
ゆっくり休めましたか
またヘンリーさんと2部構成かな?
楽しみにしています
なみのりさん

こんにちは、ご無沙汰してます。

100km、10時間10分!すばらしい!
私の目標はサブ3&サブ10ですが、サブ3は来シーズンまでに、サブ10は5年後までに・・・と思っていますが、なみのりさんは近々どちらも達成できそうですね♪

私もサブ3を達成できたら、ウルトラの扉を開けたいと思っています。

いつかご一緒できるといいですね。
  • ノーアイ
  • 2013/06/03 5:06 PM
ガーミンは最後までもってくれたんですか?
ラップは他の時計?
でも以前充電しながら走りませんでしたっけ?
「いよいよだ!!」と 言うとこれで切る。……「長編記事編集長・なみのりさん」 ならではですね(^^)(^^)

「福山城」をバックに撮った写真も素晴らしい思い出ですね!!(^o^)(^o^)

イクシーさん、ありがとうございます。
走ってた時間が長いのでレポートも長編になる、でしょうか?
満腹ツアーは、大したことないです(^-^;
尾道ラーメン食べただけ・・・
  • なみのり
  • 2013/06/03 10:54 PM
ノーアイさん、ありがとうございます。
サブ3とサブ10、どちらもあと少しかもしれませんが、この中途半端なところで終わってしまうのが僕らしいかも??
いやいや、頑張りますよ〜♪
ホントにいつかご一緒したいですね。
  • なみのり
  • 2013/06/03 10:56 PM
としさん、ありがとうございます。
ガーミンは予想よりは長くもちましたが、それでも5時間弱でバッテリー切れでした。ラップは普通のランニングウォッチでとったものです。
確かに以前充電しながら走ったこともありますが、めんどくさくてロスタイムも結構あるし、10時間かかるとするとそれでも無理だと思い、ガーミンはこんな風に途中まででもコースの軌跡を記録するために使いました。
  • なみのり
  • 2013/06/03 10:59 PM
monoranさん、ありがとうございます。
すみませんね(^-^;
始まったところで終わってしまって。
眠かったんです・・・(^-^ヾ
今日から本格的に始まります。
  • なみのり
  • 2013/06/03 11:00 PM
takakiさん、ありがとうございます。
もう2日経ちましたが、まだまだ疲れてます。
やはり100kmのダメージは大変ですね。
ヘンリーさんは、なんだか忙しそうですが、今回もレポートしてくれるでしょう。
  • なみのり
  • 2013/06/03 11:02 PM
新三大「しまなみもなみのりもやっぱりすげえや♪」/「しまなみ海道にもオオカミがいたよ」の巻

 5月31日金曜日19時20分発の新幹線に乗車しようと、残りの仕事を後輩に投げつけて駅前のローソンにたどり着いた私は、その隣の吉野家でカーボローディング中のなみのり先輩の後ろ姿を確認、福山駅周辺では売切れ必至の「おにぎり」を買い込む時間はまだありそうです。

 受付は今回3回目の出場で、初回は時間外ゴール、2回目はリタイアと、これまで「しまなみ」に縁のないサブ3.5女性ランナー自由業の腹ペコkaoがやってくれる手筈です。

 吉野家から鼻歌交じりに出てきたなみのり先輩がしきりに口ずさんでいたのが “Over The Rainbow〜虹の彼方に”。いろんな人が歌っているスタンダードで、彼はエリッククラプトンをイメージしていたようですが、私は見た目も手伝って、勝手にレイ・チャールズかと思っていました。
 
 ここで、先になみのり先輩が結果を発表していますので、私の結果を申しあげます10時間28分33秒、なみのり先輩と一緒に並走したのは最初の1劼世院△泙気亡闇圓任靴拭レース展開についてはこれからの長ったらしい本編にお付き合いください。

今回のラップを下記にまとめてご紹介します。(多少合計タイムに誤差が発生しています)私はきっちり5km毎に(60kmと90kmは橋の中間点で計測)タイムを計測していますが、ここは少々不満ですが「なみのりスペック」に合わせます。( )内最初はなみのり先輩のラップ、真ん中は2人の区間タイム差、一番右が累計のタイム差です

●10km  54:02( 51:44 +2:18)
●20km  52:39( 48:13 +4:26 + 6:44)
●30km  54:55( 51:41 +3:14 + 9:58)
●40km 1:02:32( 55:55 +6:37 +15:35)☆
●50km 1:03:14(1:01:17 +1:57 +17:32)
●55km  32:23( 36:41 −4:18 +13:14)
●65km 1:01:37(1:00:01 +1:36 +14:50)
●70km  36:41( 35:36 +1:05 +15:55)
●75km  34:56( 32:45 +2:11 +18:06)
●80km  38:51( 35:43 +3:08 +21:14)
●85km  35:05( 37:29 −2:24 +18:50)
●95km 1:09:13(1:09:06 +0:07 +18:57)
●100km  32:24( 33:35 −1:11 +17:46)

前半の50kmで17分32秒の差をつけられ、後半はなみのり先輩の背中をもう一度見たいと渾身の走りをしたつもりでしたが、後半はほぼ互角、前半のリードを保たれたまま1匆瓩から一度も背中を見ることもない完敗でした。

こうやって整理してみると、「しまなみ名物」70.1劼稜貶島エイドでaco先輩が伝えてくれた「なみのり先輩と15分から20分くらい差!」また86.6kmのエイドでもキンキンに冷えた「大塚のMATCH」を渡しつつ教えてくれた「なみのり先輩は20分前くらいに通過」という情報は実に正確だったのだなあと今更ながら感謝しています。

まったくの言い訳ですが、しまなみ海道100名物35キロ地点の「清見みかんジュース」と一緒に飲み込んだ推定7グラムの塩の塊のおかげで、次のエイドまで500mlペットを自販機で2本買うはめになったあの☆区間が悔やまれます。
  • ヘンリー
  • 2013/06/03 11:32 PM
さて、これからスタートする前にまず第1に私が有権者の皆さんに訴えたいのが、この「しまなみ海道100km遠足」は9年前、私がハーフ、ましてやフルマラソンも経験がない、一番長いレースが「大津島ポテトマラソン」11kmだった頃に無謀にも挑戦し、途中このまま行ったら最初からサブ10しちゃうかもと、思い始めた矢先、福士加代子選手の初フルの如く足が立たなくなり、何度も転びながら、残り60劼鯤發い14時間35分で半泣きでゴールした記念すべき大会ということです。

その後13時間台、12時間台、11時間台、途中2年の大会中断を経て、10時間44分、10時間40分と順調に記録を伸ばして、苦節9年を経て今回7回目のしまなみを迎えました。それを簡単になみのり先輩は超えていきました。

次に有権者の皆さんに訴えたいのが、とにかく「なみのりさんにヘンリーのことは嫌いになっても、しまなみのことは嫌いになってほしくなかった」ということです。

この大会は楽しいのですが、いつもより少々お金がかかります。仕事終わりに新幹線移動、前泊もしなきゃいけないし、レース後の後泊もしなきゃならない、打ち上げだって必須です。帰り道の尾道ではグルメツアーが待っています。「なみのり家」の夫婦間に加え、懐まで冷え込ませるからには「しまなみ」の醍醐味、楽しさを充分に味わって欲しかったわけです。チームメイトからも「レースとか勝敗とかではなく、なみのりさんにしまなみの楽しさを教えてあげて、楽しんできて欲しい(T先輩)」との激励をいただきました。だから、今回はスタート前に姿をくらますこともなかったし、とにかくエイドに時間をかけないこと、都市コースは信号を味方にすること、スタート地点および序盤の位置取り、最初の関門である国道2号線の横切りのタイミング、コース攻略法etc.私の知る限りの情報を差し上げて、なみのり先輩に初しまなみを楽しんでもらうことに徹したつもりです。

最後に有権者の皆さんに訴えたいのが、なみのり先輩は萩往還が終わった頃から、新幹線の車中、スタート前と以下のコメントを繰り返していたことです。

「わたしは今回、勝負なんて考えてもいません。ただ楽しく走れれば満足です」

「ヘンリさんの後ろをくっついていければと思います。できれば11時間台くらいで走れればいいなあ」

「瀬戸内海の島々を眺めながら気持ち良く走れたらと思っています」

こんなヒツジコメントを繰り返していた、なみのり先輩が実際に見せたオオカミの姿についてはご本人のブログをお楽しみに。
 
やっとスタートします。

 6月1日朝5時。スタートは福山城。あたりが明るくなりはじめています。泣き虫kaoがイクシーさんを偶然見つけて、うまく出会うことが出来ました。元々日帰りの予定のところ、我々の「寿司屋で一緒に打ち上げしましょう」の提案に応えて宿泊してくれることになっています。スタート直後は狭い城門をくぐって、石段を下るので出来るだけいいポジションを狙います。スタート前に海宝さんからナンバーカードの秘密が発表されました。数字が小さいほど速いわけじゃない、申込み順とのこと。
 石段を降りると、先頭目がけて飛び出します。なみのり先輩の初しまなみを楽しい大会にするために、とにかく最初の2号線をうまく渡りたい、イクシーさんは付いてきてるでしょうか?モンキー・D・kaoはマイペースで行くでしょう。
さてこれから、というところで申し訳ありませんが、今夜は睡眠が必要です。
会社で「死にそうな顔してるけど、大丈夫?」って4人から聞かれました。
 明日へ続きます・・・・・
  • ヘンリー
  • 2013/06/03 11:34 PM
ヘンリーさん、こうやって全部持ってくから嫌なんだよなぁ(^-^ヾ
いや、今回は本当に何から何までだんどってもらって、ありがとうございます。おかげで僕はこんなに面倒な遠征にも関わらず、余計なことを一切考えずに走ることに集中できました。
自分としては思った以上の走りができたつもりですが、それもこれもヘンリーさんが9年かけて、またkaoさんやacoさんが重ねてきた経験とノウハウがあればこそと感じています。ありがとうございました。面と向かっては言えませんが。
でも来年またこんな苦しい思いをしたいかと聞かれれば、今はまだわかりません。

それにしても・・・・・・
夫婦間は余計じゃ!
  • なみのり
  • 2013/06/04 12:48 AM
ヘンリーさん、あと克明なラップ分析ありがとうございます。
  • なみのり
  • 2013/06/04 12:49 AM
なみのりさん ヘンリーさん
まだ疲れが残ってるのに
ご苦労様です。
やはり御二方の掛け合い最高ですね(^ ^)

ヘンリーさん:色々な苦痛を乗り越え、「順調に記録を伸ばされたこと」は 本当に素晴らしいですよ!!(^^)(^^)

「投票日」には 絶対に一票入れますねヾ(@゜▽゜@)ノ
(↑何の選挙(笑))

改めてお疲れさまでした!!

ヘンリーさん、宿借りブログ最高です!!!
しかし、なみのりさんとのタイム差まで克明に記されているとは…。ビックリです!!

お二人のこのあとの展開楽しみにしてます!!
  • おくちゃん
  • 2013/06/04 8:24 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

JOG NOTE

counter

●主なレース実績

○2008年12月21日(日)
第39回防府読売マラソン 3:42:00
○2013年5月4日 第23回山口100萩往還マラニック《70km》 7:45:23
○2013年6月1日
第13回しまなみ海道100kmウルトラ遠足 10:10:39
○2015年2月1日
第64回別府大分毎日マラソン 3;04:39
○2015年5月3日4日(祝)
第27回山口100萩往還マラニック《B140km》 18:51:08
○2015年12月20日
第46回防府読売マラソン 2:58:43

●mail

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM