希望の走り

 リオ・オリンピック陸上男子4×100mリレー銀メダルおめでとう!


 予選の快走から、これは銅メダルはいける。ジャマイカの金はほぼ硬いとして、アメリカはよくバトンパスでミスをするので、アメリカがミスで離脱すれば日本の銀もある。ただし中国やイギリスも強いので、日本にミスがあったら一気に5着6着まで落ちることも十分あり得る、と覚悟して見ていました。

 それが、アメリカと最後まで堂々と競り合って勝ったということに驚きました!※アメリカはレース後失格となりましたが。
 高校時代は自分も短距離をやっていてリレーもやっていただけに長年オリンピックや世界選手権の4×100mリレーはずっと注目しています。シドニー以後は日本もこの種目では決勝の常連となり、北京では塚原・末続・高平・朝原の堂々の銅メダル。メダルが確定した瞬間の朝原選手がバトンを放り投げる名場面は今でも脳裏に焼き付いています。
 今年のメンバーならメダルの可能性は十分にあると思っていただけに期待も膨らむ一方でしたが、4人それぞれに素晴らしい走りで、アサファ・パウエル、ジャスティン・ガトリン、タイソン・ゲイ、ニッケル・アシュミード、ヨハン・ブレーク、といった世界のビッグネームと堂々と渡り合った1走〜3走までの走りはみんなホントに自信になったのではないでしょうか。アンカー勝負ではさすがにウサイン・ボルト、アンドレ・ドグラス、トレイボン・ブロメルにかなり追い込まれましたが、それでも銀メダルを取りきるケンブリッジ選手の走りは素晴らしかったです。これから彼ら個人個人の競技においても大きな期待をいだかせてくれる内容でした。

 37秒60という記録は、ジャマイカ(36秒83=世界記録)アメリカ(37秒38)に次いで堂々の国別歴代3位という素晴らしいものです。ひと昔前なら金メダルでもおかしくないタイムです。
 9秒台もいない、ファイナリストもいない、有名な選手は一人もいないチームがこれだけの結果を残したことは世界を驚かせたことでしょう。きっとこれからは他の国も日本の得意なバトンワークを研究し磨きをかけてくることも予想されますが、日本は個々の走力をアップすればまだまだ記録を伸ばせるはず。これからは日本にも9秒台スプリンターが誕生するでしょう。仮に今回のメンバーが一人あたり100分の5秒でも100mのタイムを伸ばせば全体では0.2秒もタイムが伸びる計算になります。37秒台前半なら十分ジャマイカやアメリカ、トリニダードトバコなどとも勝負になります。

 そんな大きな希望を抱かせてくれる、今日の4人の走りでした。おじさんが短距離やってた頃(モスクワオリンピックの頃)には、日本が短距離でメダルなんて考えられなかったよ。ありがとう!

 さて話は前後しますが、今日の練習の話。昨夜は仕事系の飲み会で、帰宅したのは午前1時半。そのまま倒れこむようにして寝ました。朝は6時スタートでチームの練習会だったのですが、朝起きてみるとまだまだお酒が残った状態で練習会に途中参加。でもジョグしかできない状態でした。遅れていった分、みんなが終わってからもひとり居残りジョグでトータル公園20周。23.7kmを走りました。

 今日のリレーの映像は、当分毎日見て、自分自身も希望を持ち続けたいと思います。


■今日のトレーニング
ロングジョグ 23.7km 2時間13分37秒(5:38/km)
シューズ:adizero Japan1 25.5(2)/160km
今月累計:307.5km
平均心拍数:122bpm MAX:142bpm
トレーニング効果:3.1


Peace, hope on earth.

今日もクリックお願いします!


マラソン・ジョギング ブログランキングへ





JUGEMテーマ:マラソン・ランニング

 


コメント
[4継での銀メダル]本当に素晴らしいですね(≧▽≦)
[個人個人の持ちタイムだけでは分からないのが]4継と言う競技ですね。

日本チームは【バトンパスの正確さが武器】ではないかと思いますv(^^)
ケンブリッジ選手は、アンカーでボルト選手と互角に競っていたように思いました(^∇^)
いや〜 本当に興奮しましたね。
よかったですね。
あとはなみのりさんが言われるように、個人の走力をアップさせてもらえると、もっと嬉しいです。

お酒が残ってても24kmも走るなんて、すごいなぁ〜。
monoranさん☆ありがとうございます。
なかなか陸上競技のメダルが取れない中で、リレーでこの快挙。これほど日本全体が盛り上がるとも思いませんでしたね。
心から祝福し、未来に希望を抱いていきたいと思いました。
  • なみのり
  • 2016/08/21 9:42 PM
としさん☆ありがとうございます。
おそらく今年から来年にかけて、何人もの9秒台ランナーが出てくるのではないでしょうか。
4年後の東京では金メダルというのが現実的な目標になってきましたね。
ワクワクします。
  • なみのり
  • 2016/08/21 9:43 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

JOG NOTE

counter

●主なレース実績

○2008年12月21日(日)
第39回防府読売マラソン 3:42:00
○2013年5月4日 第23回山口100萩往還マラニック《70km》 7:45:23
○2013年6月1日
第13回しまなみ海道100kmウルトラ遠足 10:10:39
○2015年2月1日
第64回別府大分毎日マラソン 3;04:39
○2015年5月3日4日(祝)
第27回山口100萩往還マラニック《B140km》 18:51:08
○2015年12月20日
第46回防府読売マラソン 2:58:43

●mail

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM