2秒間に込めた長い物語/第66回別府大分毎日マラソン!(1)

 人間、2秒で何ができるでしょうか?
 瞬き・・・できる。うーん他に思いつかない。それくらい2秒ってほんの一瞬ということでしょうか。
 今回自己ベストまであと2秒という結果に終わった6回目の「別府大分毎日マラソン」のレポートを始めてみたいと思います。


 終わってみれば2秒の差ってわずかですが、この2時間58分45秒の間には、それでもいろんなことがありました。そんなところもご紹介できれば。

 6年連続の別大参戦ですが、初めてカテゴリーがひとつ上がって(というか正確には新しくできたカテゴリー3で)、これまでとは違う控え場所。以前のカテゴリー3(今の4)は道路の反対側で4面のうち3面(つまり1面は開きっぱなし)が囲まれたテントの中。今回のカテゴリー2・3は建物(おさる館)の中か4面全部がカバーされたテントの中。僕はtakakiさんと二人で大型テントの中に陣取りました。会場に着いた午前9時半ごろはまだすこーし雨が降っていました。予報ではもう少し気温が高くて風が強いはずですが、それほどでもありません。takakiさんとテントの中でまったりとしながら過ごしました。

 11時前に行動開始。ここで強力な応援団登場!去年に続いて、はるばる我が周南からやってきてくれたacoさんとはるをさんの「ダルマ応援団」です。大分の地で仲間の応援を受けるというのはうれしいものです。

 そしてこっちのカテゴリーだから会えたkoume師匠に、坐こってぃさん、すとれっちん。さん。

 アップは軽く2劼曚匹離献腑亜最後の300mほど、レースペースを意識してリラックスしながらペースアップして終了。この頃には雨はすっかり上がって、暑くもなく、寒くもなく、風はほとんどなく、絶好のコンディションになってきました。スタート10分前に、コース上へ整列。スタートラインまでは30mほどでしょうか。これまでに比べるとかなり近い感じです。

 そして12時ちょうどに号砲!

 数日前に「隠れ貧血」であることが判明し、このところ今一つ調子が上がらなかった原因がはっきりしました。そこで今回の戦略は「慎重に攻める」

 突っ込み厳禁。急なペースアップ厳禁。今は身体の中に貯蔵鉄(フェリチン)が足りない状態。つまり予備の鉄がないので、手持ちのヘモグロビンで勝負せざるを得ない。体内のヘモグロビン生成メカニズムはよくわかりませんが、とにかくヘモグロビンを大切にしないと。だからあまり急激な血流(心拍)の増加をさけるように、できるだけ楽な感じで長ーく走るイメージです。具体的には4:12/km平均つまり5kmを21分というペースで35kmまで、できれば最後まで行く。うまく行けば2時間57分台〜58分そこそこで走れる計算です。昨年秋ごろから参加するようになったレディース道場では4:15/kmでかなり楽に走れるようになってきたので、レースなら4:12/kmくらいなら楽にいけるのでは?

にじスタート〜10km
スタートロスは17秒。さすがに短い。しかも道路が広いしまっすぐなのですぐにいいペースになります。突っ込みすぎないように注意深く注意深く。最初の1kmは4:21。よしよし。でも3〜4kmまでやってしまいました!3:54!ここはすぐにペースを落として4:32/km。落としすぎ〜。禁を一つ犯してしまった。でも最初の5kmは帳尻が合って21分と、いきなりの設定通り。
スタートロス 17秒
0〜5km 21分0秒(4:12/km)-21分17秒
4:21-?:??-8:12-3:54-4:32
心拍数 平均148 最大156 平均ピッチ188 平均ストライド1.28


引き続き楽なところでペースを安定させようとします。このあたりはまわりはまだ突っ込み気味で、なかなか集団ができそうな感じでもなくちょっと不安定な感じが続きます。10km手前の折り返しでtakakiさん発見!差は100m弱かな?
今回ひとつのテーマは、「リラックスして集中する」。できるだけ負荷をかけずに走るため、このふたつの要素を心がけました。リラックスのためには、スタートからしばらくは頭の中で、敬愛する桑田佳祐さんの年末ライブの曲を最初から何曲か鳴らしてみたり。集中するためには「まわりをキョロキョロしない」いつもなら知り合いや仲間がいないかとついキョロキョロしてしまうのですが、そういうのもやめてとにかく前だけ見て走る。
5〜10km 21分06秒(4:13/km) -42分23秒
4:06-4:09-4:14-4:11-4:25
心拍数 平均152 最大158 平均ピッチ189 平均ストライド1.27

※平均心拍数はいつもに比べてかなり低めです。

にじ10km〜20km
10kmを過ぎると、少し前にいつの間にかちょうどいい集団が形成されていました。「よしよし。これこれ。」と、その集団の後ろに張りつき、イメージとしては息をひそめてひっそりと走る感じ。よくオリンピックや世界選手権、またはその選考会などでも、最初は集団に埋もれてどこにいたんだか、という選手が後半になって力を発揮するようなそんなイメージを持っていました。
ようやく急なペースの上げ下げもなく、安定して走れるようになってきました。このあたり思い出していたのは、まさに「レディース道場」でのペース走。あの感覚でゆったりとペースに身を委ねる感じで、前の人のゼッケンだけを見て余計なことを考えずに走っているととても楽に走れます。「この感覚を大切に35kmまで行こう」と決めました。
また僕はこの10〜15kmの間を「マラソンのゴールデンタイム」と呼んでいます。気持ちよくなってペースも上がって、調子にのってしまうところでもありますが、案の定少し速くなりました。
10〜15km 20分50秒(4:10/km) -1時間3分13秒
4:08-4:13-4:07-4:14-4:08
心拍数 平均150 最大158 平均ピッチ188 平均ストライド1.27

 

15kmを過ぎて20kmまでは、スタートしたうみたまごに向かっていくところですが、早くもこのあたりで疲れを感じ始めました。さっきまではあんなに快調だったのに。こんな風に急激に疲れてくるのは貧血症状の特徴です。「ああ、恐れていたことが・・・」とちらっと頭をよぎりました。なんとなく撃沈の予感。ちょっと集団のペース落ちたような気がしたので、前に出ることにしてちょっと頑張ってみたら、あれ?3:58!? ヤバい(´д゚`ll)またやっちゃった!!でもキツくなったのはこのせいか?とまたペースを落ち着かせます。
15〜20km 21分09秒(4:14/km) -1時間24分22秒
4:12-4:16-3:58-?:??-8:44
心拍数 平均150 最大155 平均ピッチ188 平均ストライド1.25


にじ20km〜25km
15kmで予定通りアミノバイタルプロを補給。20kmではこれも予定通りザバスピットインを補給。さらに、ちょっとキツくなってきたので早めの補給をとベスパハイパーを投入。こうした補給が功を奏したのか、20kmを過ぎてしばらくするとまた楽になってきました。中間点通過が1時間28分58秒。これまでのサブスリーの時と比べると遅いのですが、後半もこのペースだったら2時間58分は切れる!
貧血の症状なんて気のせいか?「おお!復活してきた!」まだまだいける!10km過ぎからの集団はばらけてきましたが、中でもちょうどいいランナーを目標にしてあくまでも練習会を思い出しながら走り続けているとまた元気が出てきました。
20〜25km 21分01秒(4:12/km) -1時間45分23秒
4:09-4:15-4:20-4:16-4:01
心拍数 平均151 最大154 平均ピッチ190 平均ストライド1.26

 

 こんな風に一度はだめになりそうでしたが、なんとか狙った走りを取り戻し再び挑戦を始めた25kmでした。コースは大分市街地に向かうにぎやかなコース。さて、後半も盛り上がっていきます!またあした!


■昨日のトレーニング
別府大分毎日マラソン 2時間58分45秒(4:14/km)
アップ2.1km
体幹トレーニング:おやすみ
シューズ:
adizero takumi ren boost2 green/381km
adizero takumi ren boost2 red/120km
adizero Japan 1 25.5(2)/614km
Tarther zeal 5 /137km
今月累計:73.1km
平均心拍数:151bpm  MAX:161bpm
トレーニング効果:5.0


Peace, hope on earth.

今日もクリックお願いします!

マラソン・ジョギング ブログランキングへ





JUGEMテーマ:マラソン・ランニング

 


コメント
「予備の鉄分がない」と言う、ある意味で[ハンデ見たいなもの]ですね。

部分的に飛ばしてしまったようですが、全体的には想定内でしょうか?
[後半の走りはどうだったのか!?] 2秒の重みを感じ取れる内容になりそうですね。
1km毎には上げ下げがあるものの、5kmではほぼ予定通りのペースで進んでいますね。
後半は盛り上がりますか。
楽しみです!!
でも、よく細かいところまで覚えていますよね。
すごいな〜。
改めてお疲れ様でした
スタートからいろいろあったんですね
距離表示でLAPだと
時折怪しい位置だったのがあった様な…
それが乱高下した理由の一つでは?
改めてLAP確認したら
最後の2kmはメチャ速いです
凄いです
monoranさん☆ありがとうございます。
そうですね。部分的に飛ばしてしまいましたが、すぐに修正できたのが良かったと思います。
適正ペースって大事ですね。
  • なみのり
  • 2017/02/09 11:44 PM
としさん☆ありがとうございます。
今回久しぶりに後半盛り上がったと思っています。
こういうレースは終わって充実感がありますね。
  • なみのり
  • 2017/02/09 11:45 PM
takakiさん☆ありがとうございます。
最後の2.195kmは過去ダントツの自己ベストです。
それだけ必死だったということですが、あと2秒、どこかで何とかならなかったかなぁ。
  • なみのり
  • 2017/02/09 11:47 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

JOG NOTE

counter

●主なレース実績

○2008年12月21日(日)
第39回防府読売マラソン 3:42:00
○2013年5月4日 第23回山口100萩往還マラニック《70km》 7:45:23
○2013年6月1日
第13回しまなみ海道100kmウルトラ遠足 10:10:39
○2015年2月1日
第64回別府大分毎日マラソン 3;04:39
○2015年5月3日4日(祝)
第27回山口100萩往還マラニック《B140km》 18:51:08
○2015年12月20日
第46回防府読売マラソン 2:58:43

●mail

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM