満開ではなかったけれど/さが桜マラソン2017(2)

 苦しいレース展開となり、自分の中でもどう整理していいのかよくわからない今年の「さが桜マラソン」でしたが、今回も振り返ってみたいと思います。書いているうちに自分の中で整理できてくるのでしょうか?


まずは備忘録として。

 前日は夜11時ごろ就寝。当日朝は5時10分起床。6時15分に鳥栖のホテルを出て6時26分の臨時列車に乗り6時52分に佐賀駅到着。ゆるゆると会場まで歩いて7時15分頃会場の体育館に到着。すっかり仮装ランナーになってしまったヨッチさんと久しぶりのご対面。もろもろ準備をしてたら8時になり、アップをしに補助競技場へ。アップはいつものように動的ストレッチと2劼曚匹離献腑阿肇譟璽好據璽皇度の流し。スタート30分前くらいにスタートブロックへ。ここまではまったくいつも通りの行動パターンでほぼルーティン化した動き。変わったことは何もしていませんし起こりませんでした。

 スタートブロックではJOY♪さんとアロハ!大先輩と一緒になり(さらに応援に来られていたJOY♪さんのお母さままで!)、いつもの練習のようにリラックスして過ごしました。みんなで拳骨でエールの交換をしていざスタート!

かわいいスタート〜5km
 もともと思い描いていた展開は、30kmあたりまでは3時間のペースランナーについて行って楽に走り、30km以降ペースランナーをパスしてあとはどこまで粘れるか?1秒でも自己ベスト更新!が目標。
 スタートロスは約11秒で3時間のペースランナーは風船をつけて30mくらい前にいます。無理せずに徐々に近づいて、2kmくらいで大集団の後ろにつきます。1kmのラップは取り損ねましたが2kmでは8分23秒ですからまあこんなものでしょう。あとは走りやすい位置を探りながらできるだけ余計なことは考えずに走るように心がけました。5kmの通過が21分12秒。見事なサブスリーペース。ここまでは異常なし。
■スタート〜5km
スタートロス 11秒
0〜5km 21分01秒(4:12/km)-21分12秒
 
?:??-8:33-4:14-4:09-4:15
心拍数 平均147 最大156 平均ピッチ188 平均ストライド1.28


かわいい5km〜10km

 この辺の判断が難しいところだったのですが、もしペースランナーのペースが4:10を切るようなペースだったら着いていかないことにしようと考えていました。そして、微妙にラップが4:10を切るようになってきました。それと同時にそれまでのような快調さが少し影をひそめるようになってきました。集団の中で給水をするには少しペースを落とさざるを得ませんが、そこからまたペースランナーにつくために少しパワーを使うようになってきました。
 そしてついに、10kmを前にして、ペースランナーから離れる決断をしました。でもまだサブスリーを諦めたわけではなく、別大の時のように4:12/kmのペースを刻んでいこうと決めただけです。この判断が正しかったのかどうか、今でも疑問に思っています。
■10km 20分53秒(4:10/km)-42分05秒 
?:??-8:16-4:09-4:10-4:16
心拍数 平均153 最大157 平均ピッチ188 平均ストライド1.28



かわいい5km〜10km

 こんな経験は後にも先にもこの時しかなく、なぜこんなことになったのか不思議でたまらないのですが、10kmあたりから急に、左足のふくらはぎが怠く、鉛でも仕込んだみたいに重く感じるようになってきました。しかもその状態はどんどんひどくなってきて、このままでは到底走り続けられないと感じました。しかも左のハムストリングスがピリッと攣りそうな様相を呈してきました。まだ10km過ぎなのに、まるで35km過ぎのように脚に来ている感覚です。
 今でもなぜこんなことになったのか考えています。
 考えられる原因はいくつかあります。
Docomo5別大以降、変則的な調整にならざるを得なかった結果、疲労のコントロールができていなかった
Docomo5レースペースでの練習が不足していて、このペースに対応できなくなっていた
Docomo5フォームが崩れて左右のバランスが悪くなっていた
→ガーミンのランニングダイナミクスでは左右の接地時間差が確かに悪化していた

 しばらくは「なぜ?なんでこんなことに?」と半ば呆然としながら走っていましたが、12kmすぎだったでしょうか、一度このふくらはぎの怠さ、重さがなくなるまでペースを落としてみることにしました。この判断が適切だったのか、もっと頑張れたんじゃないか???今でもよくわかりません。
 また筋肉の状態を改善できるのではないかと、このあたりの給水でちょっと予定より早いのですがアミノバイタルプロを投入しました。
 しばらくすると足の怠さ重さは改善されてきて、あまり気にせずに走れるようになってきました。でもペースは4:30/km付近まで落ちていました。普段なら、この10km〜15kmあたりは一番気楽に走れるところで、僕は『マラソンのゴールデンタイム』と呼んでいますが、今回に限っては最も苦しい区間になってしまいました。
■15km 22分01秒(4:24/km)-1時間04分06秒
4:16-4:18-4:28-4:26-4:32
心拍数 平均149 最大154 平均ピッチ186 平均ストライド1.24


 さて今日はこの辺にさせてもらいます。シーズンも終わって、しばらくブログも急いで進める必要もないので、のんびり書いていきたいと思います。

 昨日1日休んで、今日は軽く疲労抜きジョグをしました。東京〜名古屋と2週間おきにフルマラソンを走って連続自己ベスト更新を成し遂げ、昨日は萩往還を30km走って、まだまだ元気という、いつの間にかとんでもない強者になってしまったacoさんが公園にやってきてつきあってくれました。40分ほど走って、これ以上走ると疲労抜きにならないと思ったのでここで終了。いいほぐしになったように思います。


■今日のトレーニング
ジョグ 7.1km 42分45秒(6:01/km)
体幹トレーニング:おやすみ
シューズ:
adizero takumi ren boost2 green/488km
adizero takumi ren boost2 red/208km
adizero Japan 1 25.5(2)/757km
Tarther zeal 5 /192km
今月累計:222.7km
平均心拍数:116bpm  MAX:132bpm
トレーニング効果:1.8


Peace, hope on earth.

今日もクリックお願いします!

マラソン・ジョギング ブログランキングへ





JUGEMテーマ:マラソン・ランニング

 


コメント
調子が良かったと思ったら、急に悪くなったり…また、その逆もしかり…
フルマラソンに限らず、レース本番にピークを合わせるのは難しいですね。
前半でペースを落とさなければ…
どうだったかは結果論だから分かりませんね。
もしかしたら完走も出来なかったかもしれないですもんね。
さて、中盤に入ってどうなっていくのでしょうか。
あまり走り込めてないところの
リレーマラソンのダメージが想定以上に
出てたかもしれませんね
↑インターバル的な走りは一番ダメージがあります
自分も最近 フルレースペース付近の
バランスわるく
5分/km辺りならほぼイーブンに戻るので
一旦ペース落としたのは
良い判断だと思いました
その後一定で走りきってることからも
立て直しが上手いなと感じます
monoranさん☆ありがとうございます。
そうですね。いつも狙った時にピークを合わせるのは難しいですね。
だからこそやりがいがあるのかもしれません。
  • なみのり
  • 2017/03/22 10:48 PM
としさん☆ありがとうございます。
途中でペースを落としたからあれ以上落ちなかったともいえるし、大撃沈覚悟で粘るべきだったのでは?という悔悟もあります。
どっちがよかったのかわかりませんけどね。
  • なみのり
  • 2017/03/22 11:03 PM
takakiさん☆ありがとうございます。
あそこで落としたのが良かったのか、勇気をもって大撃沈覚悟でもっと粘るべきだった?とかいろいろ考えてしまいます。
その意味で中途半端なレースをしてしまったような気もします。
  • なみのり
  • 2017/03/22 11:07 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

JOG NOTE

counter

●主なレース実績

○2008年12月21日(日)
第39回防府読売マラソン 3:42:00
○2013年5月4日 第23回山口100萩往還マラニック《70km》 7:45:23
○2013年6月1日
第13回しまなみ海道100kmウルトラ遠足 10:10:39
○2015年2月1日
第64回別府大分毎日マラソン 3;04:39
○2015年5月3日4日(祝)
第27回山口100萩往還マラニック《B140km》 18:51:08
○2015年12月20日
第46回防府読売マラソン 2:58:43

●mail

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM