最新GPSウォッチ事情(1)/ガーミン

 ますます進化を続けるGPSウォッチ。時には情報をまとめておきたいと思います。もし今、GPSウォッチの購入を考えている方がおられたら参考になさってみてください。
 まず今日はガーミンのいくつかの機種について。


にじフォアアスリート35J

●光学式心拍計により、場所を問わず手首で簡単に心拍数をモニタリング
●ガーミンコネクト(管理サイト)への自動アップロードで練習終了後すぐに結果をスマホで確認できる
●スマホへのメールや電話の着信を時計が知らせてくれる通知機能←なみのり経験上これ便利
●歩数や消費カロリーなどのライフログ機能
●ミュージックコントロール機能
●みちびき対応
●基本仕様
 本体サイズ: 35.5 x 40.7 x 13.3 mm
 ディスプレイ: 23.5 x 23.5 mm / 128 x 128 ピクセル / モノクロ
 重量: 約 37.3g
 バッテリータイプ: 充電式リチウムイオン(内蔵)
 稼働時間:
 - 時計モード:最大9日間(光学式心拍計オン+GPSオフ)
 - トレーニングモード:最大13時間(光学式心拍計オン+GPSオン)
●価格 24,307円(アマゾン3/29現在・ホワイト)

●メーカーサイトはこちら

●なみのりの感想
手軽に心拍トレーニング。これだけ見ると、これでもう十分じゃないかと思えるほど、基本的な機能を備えているので、初めてGPSウォッチを使う人とかにはおすすめです。では上位機種との違いは?というと保存できるデータ容量が小さい(7データまで)とか、詳細は不明ですが計測できるデータの種類が少ない、ディスプレイがモノクロ、といったところで、たぶん自分なりの使い方を持っていて使いこなす人には物足りないところもあるのではないでしょうか。

にじフォアアスリート230J

●ガーミンコネクト(管理サイト)への自動アップロードで練習終了後すぐに結果をスマホで確認できる
●スマホへのメールや電話の着信を時計が知らせてくれる通知機能←なみのり経験上これ便利
●歩数や消費カロリー、睡眠時間などのライフログ機能
●ミュージックコントロール機能
●画面デザインなどを自分なりにカスタマイズできる
●心拍ベルト(別売り)を使えば様々な心拍トレーニングに対応
●みちびき・GLONASS(ロシアの衛星)対応
●基本仕様
 本体サイズ: 45 x 45 x 11.7 mm
 ディスプレイ: 直径31.1 mm(1.23") / 215 x 180ピクセル / カラー
 重量: 約 41g
 バッテリータイプ: 充電式リチウムイオン(内蔵)
 稼働時間:
 - 時計モード:最大16日間(時計+ AT +GPSオフ)
 - トレーニングモード:最大16時間(トレーニング)
●価格 27,679円(アマゾン3/29現在・パープル)

●メーカーサイトはこちら

●なみのりの感想
本格的GPSウォッチの定番モデル。心拍数計測が必要ないという方にはピッタリだと思います。VO2MaxだのLT値の計測だの言わなければ、ほかの機能や計測データは上位機種と遜色ありません。本体や画面のサイズ、解像度、重量、カラーディスプレイといった基本仕様は上位機種と同等なので、使用する感覚としては全く変わらないと思いますし、これまで旧機種を使っていた方には画面の見やすさや軽さなど進化が実感できるのではないかと思います。おすすめ機種。

にじフォアアスリート235J

●手首に装着するだけで心拍データが計測できる
●VO2Max(最大酸素摂取量)とリカバリーアドバイザーといった運動強度の目安の計測が可能
●ガーミンコネクト(管理サイト)への自動アップロードで練習終了後すぐに結果をスマホで確認できる
●スマホへのメールや電話の着信を時計が知らせてくれる通知機能←なみのり経験上これ便利
●歩数や消費カロリー、睡眠時間などのライフログ機能
●ミュージックコントロール機能
●画面デザインなどを自分なりにカスタマイズできる
●みちびき・GLONASS(ロシアの衛星)対応
●基本仕様
 本体サイズ: 45 x 45 x 11.7 mm
 ディスプレイ: 直径31.1 mm(1.23") / 215 x 180ピクセル / カラー
 重量: 約 42g
 バッテリータイプ: 充電式リチウムイオン(内蔵)
 稼働時間:
 - トレーニングモード(GPS):約11時間  - トレーニングモード(GPS+GLONASS):約9時間  - 時計モード:約9週間  - 時計モード+ライフログ+通知機能+光学式心拍計:約9日間
●価格 33,339円(アマゾン3/29現在・ブラック/レッド)

●メーカーサイトはこちら

●なみのりの感想
上に紹介した230Jに光学式心拍計(手首で測れるタイプ)が搭載されたモデル。たぶん現在GPSウォッチで一番人気?これのおかげで上位機種の630Jが売れなくなって値下げを余儀なくされた?※なみのりの想像です
実際、多少不安定さはあるようですが、手首で簡単に心拍数が計測できて、VO2Maxやリカバリー時間までわかるとなると、かなりマニアックな人以外は満足できるのではないでしょうか。
もちろん230と同じで画面サイズや解像度、重量、カラー画面の見やすさは上位機種と同等なので実際の使用感覚はほとんど差はないでしょう。ある意味、GPSウォッチのひとつの到達点、マイルストーン的な傑作かもしれません。自分では使いませんが(^^;


 今日はこの辺で。明日はガーミンのもう少しマニアックな機種をご紹介します。

■今日のトレーニング
ジョグ+WS 13.1km 1時間14分16秒
体幹トレーニング:おやすみ
シューズ:
adizero takumi ren boost2 green/488km
adizero takumi ren boost2 red/208km
adizero Japan 1 25.5(2)/807km
Tarther zeal 5 /192km
今月累計:287.3km
平均心拍数:119bpm  MAX:151bpm
トレーニング効果:2.2


Peace, hope on earth.

今日もクリックお願いします!

マラソン・ジョギング ブログランキングへ





JUGEMテーマ:マラソン・ランニング

 


コメント
改めて、最近のガーミンは[腕時計タイプなのに、機能が充実している]と思いますね(^∇^)

色々な機種がありますから、選ぶのも大変そうですね(^^;(^^;
もしかしたら今年中には買い替えかな。
なんて思っています。
どんな機種が良いのか参考にさせて頂きますね。
最近garminずっと付けて
活動量や睡眠計測まてやりだしちゃいました
つぎはどうしようかな〜
monoranさん☆ありがとうございます。
GPSウォッチはこれからどこへ行くんだろう?というくらい最近はどの機種も充実していますね。
目移りしそうです。
  • なみのり
  • 2017/03/30 10:40 PM
としさん☆ありがとうございます。
としさんは910からの買い替えをご検討でしょうか?
ならば今日の記事が参考になると思います。
  • なみのり
  • 2017/03/30 10:41 PM
takakiさん☆ありがとうございます。
takakiさんのニーズに合うのは、やっぱり今の機種なら735ですかね?
そろそろご検討ですか?
  • なみのり
  • 2017/03/30 10:42 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

JOG NOTE

counter

●主なレース実績

○2008年12月21日(日)
第39回防府読売マラソン 3:42:00
○2013年5月4日 第23回山口100萩往還マラニック《70km》 7:45:23
○2013年6月1日
第13回しまなみ海道100kmウルトラ遠足 10:10:39
○2015年2月1日
第64回別府大分毎日マラソン 3;04:39
○2015年5月3日4日(祝)
第27回山口100萩往還マラニック《B140km》 18:51:08
○2015年12月20日
第46回防府読売マラソン 2:58:43

●mail

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM