友が創るランニング本

 先週東京に行った時に夜一緒に食事した友達。その日の記事で書いた「貴重な情報」について。


 といっても、今日もそれほど具体的な話はまだ書けないのですが・・・(^-^;

 友達のオサム君は体育の教科書とかを創るような出版社で働いていて、今新しいランニング本を制作中なのです。実はこの話は数年前から聞いていて、昨年くらいからかなり具体化してきたということでした。著者は、テレビやラジオのマラソン中継で解説者を務めるような有名な方ではありませんが、ジョグノートユーザーならよくご存じの大学教授です。って書くとほぼわかってしまうかな?

 

 本のコンセプトはあくまでも「わかりやすいスポーツ生理学」というところだそうで、ひと通りのランニング本などは読んで自分なりの練習やレースへの取り組み方を持っていながら、さらに深い知識、ノウハウを得たいと思っているランナーのためになる本なのではないでしょうか?

 先週オサム君からこの話を聞いた時に、「まだブログに書いちゃまずいよね?」って聞いたら、「ちょっとならいいよ」という返事が返ってきたのでこんなあいまいな書き方をしていますが、本は2種類に分かれているそうです。
 ひとつは「フルマラソン完走〜サブ4を目指すランナー向け」。もうひとつは「サブ3を目指すランナー向け」。

↑タイトルではありませんのであしからず。

 ここでちょっとオサム君のことを簡単にご紹介。彼は小学校1年から6年まで小学校のマラソン大会で6年連続優勝という、よくいるスポーツ万能文武両道のタイプ。おかげで僕なみのりはマラソン大会では最高2位に甘んじたのでした(^-^;
 中学校からずっと、現在もバスケットボールをやっているというスポーツマンで、月に50km+バスケ練習でマラソンをサブ4で走るという、すごいアスリートです。実は10数年前、不規則で自堕落な生活ですっかりメタボをかこっていた僕にランニングを勧めてくれたというある意味恩人のような存在です。


 彼がついにランニング本を手掛けるということで僕もうれしくて、一応サブスリーランナーのはしくれとしていくつかランナー目線で「こんなアドバイスが欲しい」的なポイントをいくつかオサム君に伝えました。なみのりが伝えたポイントは例えば→


 四葉のクローバー今流行りのGPSウォッチ。心拍数をはじめとするいろんなデータ、どう生かせばいいのか?
 四葉のクローバーVO2Max、LT、毛細血管の発達、脂肪燃焼と糖質の消費、などについてできるだけわかりやすく解説してほしい
 四葉のクローバーミトコンドリアの重要性とそれを増やすための練習方法
 四葉のクローバーマラソンに必要なスピードとは?
 四葉のクローバーレース後半での失速の原因とそれを防ぐ方法

    などなど・・・
 これらがどう生かされているのか?それともボツになっているのか?

 今の時点ではこれくらいしか書けませんが、実際に発売されたら堂々とここでまたご紹介したいと思います。

 さて今日の練習について。山口県と九州はいよいよ梅雨入りだそうです。今日は降りそうで降らない天気でした。雨ランを覚悟していましたが、結局ほとんど降らずに90分18.4kmの有酸素ランニングを気持ちよくこなせました。今日も重心の置き方、骨盤のポジションなどを意識しながら走りました。


 あ、そうそう。先日としさんと一緒に走った記事の中で、記念撮影したとしさんとチョコちゃんの写真は載せましたが自分の写真を忘れていたのであらためて掲載します。撮ったのは箱根駅伝の鶴見中継所です。



 あとついでに、その前夜、弟と二人でサザンオールスターズの曲のタイトルにもなっているBar"Stardust"に行った時のツーショットも。

失礼しました〜♪


■今日のトレーニング
有酸素ランニング 18.4km 1時間30分00秒(4:53/km)

体幹トレーニング(長友式):ブレない身体コース約13分
シューズ:
adizero takumi ren boost2 red/250km
adizero Japan 1 25.5(2)/1156km
Tarther zeal 5 /314km
adizero Japan boost3/212km
今月累計:110.6km
平均心拍数:134bpm  MAX:143bpm
トレーニング効果:3.6


Peace, hope on earth.

 

 


マラソン・ジョギング ブログランキングへ



 


コメント
ただ走るだけでなく[膝の使い方等、走るフォームについても書かれている]のでしょうか。
(僕がお世話になっている「運動教室」や「陸上クラブ」でも使えそう。)

なみのりさんが教えて欲しいことが、全部載って欲しいですね(^∇^)
そうそう、GPS(ハートレート)ウォッチから得られる情報をどう活かしていけばいいのかを教えて欲しいんですよね〜。
成績表をもらっただけでは、成績は上がりませんもんね。
なみのりさんのアドバイスが、新しい本に活かせれるといいなぁ〜(*・・*)
乗り遅れもありましたが、
なかなか実り多い東京横浜出張でしたね
N教授先日ランスマでも
ガチゆる走の反響が大きかったですね
きっと面白い本になるでしょう
楽しみです♪
monoranさん☆ありがとうございます。
僕も詳しい内容は知らないのですが、スポーツ生理学的な要素をわかりやすく解説されていると思います。
ぜひお役に立ててください。
  • なみのり
  • 2017/06/07 11:50 PM
としさん☆ありがとうございます。
そうですよね。きっと同じ思いのランナーは多いと思うのです。心拍計が
流行っている今だからこそ。
さて、どれくらい僕の意見が活かされるでしょうか?(^_^;)
  • なみのり
  • 2017/06/07 11:53 PM
takakiさん☆ありがとうございます。
さすがはtakakiさん!簡単に見破りましたね。
内容に期待したいですね(^-^)v
  • なみのり
  • 2017/06/07 11:54 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

JOG NOTE

counter

●主なレース実績

○2008年12月21日(日)
第39回防府読売マラソン 3:42:00
○2013年5月4日 第23回山口100萩往還マラニック《70km》 7:45:23
○2013年6月1日
第13回しまなみ海道100kmウルトラ遠足 10:10:39
○2015年2月1日
第64回別府大分毎日マラソン 3;04:39
○2015年5月3日4日(祝)
第27回山口100萩往還マラニック《B140km》 18:51:08
○2015年12月20日
第46回防府読売マラソン 2:58:43

●mail

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM