書評:マラソンランナーへの道

 「マラソンランナーへの道」についてもう少しご紹介。


※今日も朝になっての更新です。早朝に見ていただいた方ごめんなさい。

 


 先日もご紹介したように、この本は基礎理論から実践練習、レース計画まで、マラソンを走るための情報を総覧していて、とりあえず1冊、という教科書として非常に有益な本だと思います。その中でも個人的にはやはり基礎理論やトレーニングの目的とメニューといったあたりがこの本の白眉だと思っています。そこでいろいろ出てくるキーワードの中でいくつか、ご紹介してみます。少しだけ本書から引用します。そんなこと知ってるよ!という方はごめんなさい。

1.LTを高めるトレーニング
『代謝機能の促進』
  『LT(乳酸性作業閾値)が高まれば、速度が上がっても脂肪を効率よく使えるようになります。同じスピードで走れば、糖の節約につながることになり、マラソン後半の失速を防ぐことが可能になってきます。』
(p.85)

 こんな風に、LTを高めるとレースでどんな効果があるのか、を簡単な理論で解説してくれています。そしてLTを高めるためにどんなトレーニングをすればいいのか、と続いていきます。こうして、トレーニングをする意味、効果を理解する手助けになり、しっかりした目的意識をもってトレーニングすれば効果も違うし、レースで力を発揮しやすくなると思うのです。

 時間がなくなってしまった!今日はこの辺で。またご紹介してみます。

 

 

 

「マラソンランナーへの道」なみのりもちょっとだけ関わった(と勝手に思い込んでいる)本です。

■今日のトレーニング
休足日
体幹トレーニング(長友式):おやすみ
シューズ:
adizero takumi ren boost2 red/638km
Tarther zeal 5 slim /653km
adizero takumi ren boost3/123km
adizero Japan boost3 45km
今月累計:85.4km


Peace, hope on earth.




 

 

JUGEMテーマ:マラソン・ランニング


コメント
そうそう
今週は落ち切ったLT値を
どこまで上げて板橋に臨めるのか?が
テーマです♪
読みましたよ〜♪
takakiさん☆ありがとうございます。
LTが落ち切った?
板橋まであと少し頑張ってくださいね〜♪
この段階ならVO2Maxレベルのスピード練習でしょうか?
  • なみのり
  • 2018/03/14 12:35 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

JOG NOTE

counter

●主なレース実績

○2008年12月21日(日)
第39回防府読売マラソン 3:42:00
○2013年5月4日 第23回山口100萩往還マラニック《70km》 7:45:23
○2013年6月1日
第13回しまなみ海道100kmウルトラ遠足 10:10:39
○2015年2月1日
第64回別府大分毎日マラソン 3;04:39
○2015年5月3日4日(祝)
第27回山口100萩往還マラニック《B140km》 18:51:08
○2015年12月20日
第46回防府読売マラソン 2:58:43

●mail

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM