一升谷の冒険/良い子は真似をしてはいけません!

 先週土曜日に行った萩往還ランの話をもう少し。


 この日はいつものメンバーに混じって初萩往還というランナーもいました。

 M君は山口県が誇る「市民ランナーの星」。マラソンのベスト2時間18分台という正真正銘のエリートランナー。そんな彼が今回の萩往還ランに参加と聞いた時には「本当か!?」と何度も確認したほどでした。

 実際みんなのペースに合わせてゆっくりと走ってくれていたのですが、約3.5kmにもわたって上りが続く一升谷では、まわりのみんながペースダウンする中、いつのまにかスルスルと先頭をぶっちぎる形に。イマシンさんが懸命について行こうとしましたが、途中で引き離されてしまいました。

 一升谷には8合目過ぎに三叉路があります。ここを右折するのが正しい道でちゃんと標識も出ているのですが、2番手を走るイマシンがここへ着いた時には誰もいなかったそうです。さらに遅れて僕が到着したころには「M君はどっちへ行った?まっすぐ行ったんじゃないか?」とみんなが心配していました。
 ここで二手に分かれて「M君捜索隊」が出動!YUKIさんとみかんさんが右へ(正しいルート)。イマシンがまっすぐへ(間違った方)。僕は三叉路で待つことに。みんなの思いは同じです。『周南の宝』ともいわれるM君に怪我でもさせたら・・・・

 ほどなく、右手の方から「M君はいたよ〜!」との知らせが。M君は一人で十合目(頂点)まで行ってたそうです。その場の一同は胸をなでおろすと同時に、まっすぐ方向へ行ったイマシンが心配に・・・・・。今度は「イマシン捜索隊」が緊急出動!僕は駆け出しました。これまで何十回もこの一升谷を走りましたが、こちらの方向へは一度も行ったことがなく、この先がどうなってるのかわかりません。山の中だけにもしかして熊とかいたりして・・・猿くらいは普通にいそうだし・・・


 行ってみると普通の山道が延々と続いています。しかも坂の勾配はどんどんきつくなっていて、気持ちは急くもののスピードは上がらず、それどころか走り続けることもできないくらい。時折「イマシ〜ン!」と声を限りに叫んでみながらの捜索を続けましたが、もともと走力のあるイマシン。僕が頑張ってもとても追いつけそうにありません。
 しばらくすると、後ろからM君がスタスタと駆け上がってきました!自分を探していたイマシンを今度はM君が探しにきたというわけです。イマシンはM君に何かあってはいけない!という思いから山中どこまでも深く分け入ってしまったようです。結局三叉路からはおそらく1kmくらいは上ったでしょうか?「イマシ〜ン!」という呼びかけについに応える声が上の方から聞こえ、無事にイマシンと出会うことができました。最後はキャプテンまで捜索にやってきてまさに「大捜索網」でしたが、なんとか無事に再び集まることができ、みんなで一升谷の急坂を上り切りましたとさ。

 

 最初はM君が行方不明かと思われましたが、実は行方不明になっていたのはイマシンだった、ということで、この三叉路はイマシンの別名「フムシン」と一升谷にちなんで『フム谷の分かれ道』と呼ばれることになりました。


ほっとして、みんなで十合目で記念撮影。

                   photo by M君

 さてさて昨日今日とずっと雨が降り続き2日連続のランオフ。まだ太もも前面の筋肉痛が抜けません。明日はまた走れるでしょうか?

 

 

「マラソンランナーへの道」なみのりもちょっとだけ関わった(と勝手に思い込んでいる)本です。

■今日のトレーニング
休足日
体幹トレーニング(長友式):おやすみ

adizero takumi ren boost2 red/643km
Tarther zeal 5 slim /696km
adizero takumi ren boost3/123km
adizero Japan boost3 155km

epic react 55km
今月累計:224.3km


Peace, hope on earth.




JUGEMテーマ:マラソン・ランニング


コメント
みなさん無事でよかったです。
でも、ケイタイは通じない場所だったのでしょうか?
こちらも今日は雨です。
サボります(^^;ゞ
自分も昨日まで筋肉痛が酷く
お休みでした
別れ道の探索は
待つが良いのかもしれませんね
遭難されなくて良かったです
みんな無事でよかったですね。仲間を思う気持ちがあったかいですね。
それにしても、往還道は厳しい道ですね!
  • たこ
  • 2018/04/25 8:18 AM
としさん☆ありがとうございます。
一升谷では携帯は通じません(^-^;
そこがいいところなんです。
今回の雨は長いですね。
  • なみのり
  • 2018/04/26 12:06 AM
takakiさんでさえ走れない?
それは大変なコースですね。
萩往還も面白いですよ〜。ぜひ一度!
  • なみのり
  • 2018/04/26 12:07 AM
たこさん☆ありがとうございます。おっしゃる通りみんなが無事でよかったです。
僕はあの厳しい一升谷が大好きなのです。
  • なみのり
  • 2018/04/26 1:39 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

JOG NOTE

counter

●主なレース実績

○2008年12月21日(日)
第39回防府読売マラソン 3:42:00
○2013年5月4日 第23回山口100萩往還マラニック《70km》 7:45:23
○2013年6月1日
第13回しまなみ海道100kmウルトラ遠足 10:10:39
○2015年2月1日
第64回別府大分毎日マラソン 3;04:39
○2015年5月3日4日(祝)
第27回山口100萩往還マラニック《B140km》 18:51:08
○2015年12月20日
第46回防府読売マラソン 2:58:43

●mail

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM