時代は変わる/萩往還マラニック・ボランティア完踏記(3)

豊田湖畔公園(58km)は多くのランナーでにぎわいます。


最初のチェックポイントでかつ食事がとれるところなので、みんなここで一息ついてまた次へ向かう英気を養います。
 僕はここで仲間たちに会えることを期待していましたが、果たして、みんなまだまだ元気な様子。

かなりの上位でやってきた、我らがチームメイト、ヘンリー王子。ちょっと張り切り過ぎなんじゃないの?



blogランキングでおなじみの旦那さん、こと田中さん。


昨年に続いて2度目の完踏をめざすヨッチさん。もう余裕に見えます。


250km初挑戦、萩の良心ごろうさん。


お連れ様と2人でやってきました。ご自身はこれで9回目の完踏を目指すO次長。僕たちの仲間うちではスーパーヒーローです!

 ここは最初の関門で、時間は夜中の3:30分。この時間になるともうランナーはまばらですが、僕たちはやや忙しくなります。関門が近くなるとコースへ出て間に合わない人たちを収容して、バスに間に合うように連れてきます。他にも同様の活動をしているスタッフ車が2台ほどいるので、連携してコース上で路頭に迷う人がいないことを確認して次へ向かいます。

次のエイドは俵山温泉。ひなびた温泉地ですが定評のある湯治場でもあります。ここでちょっと残念な出来事が。


O次長のお連れ様がここで無念のリタイア。ちょうどやってきたバスに乗り込んで行かれました。O次長はここからあらためて残り182kmの旅へひとりで向かっていかれました。さすがのO次長といえども、ここでうまく切り替えていけるのでしょうか?


87.1km旧油谷中学校。向津具(むかつく)半島の中ほどにあります。廃校になった中学校の校舎を、チェックポイント、荷物置き場(ここにあらかじめ荷物を送っておくことができます)、休憩場所(毛布もたくさん用意されていて仮眠をとる人もいます)として利用されています。この校舎は取り壊される予定をこの大会のために何年も引き延ばしてくれているだとか!それがいよいよ今年の開催を最後に取り壊されることになり、それがこの大会を続けられないひとつの要因にもなっています。たしかにこのへき地(失礼!)で、ここに替わる施設を見つけるのは至難の業でしょう。

 ここの関門は朝の8:30分。途中何人ものランナーを収容しながらここへ到着し、ここでは荷物の引換なども手伝いました。


チェックポイントの様子。

ここでは、荷物引換にやってきた旦那さん、ヨッチさん、ごろうさんと会えました。ヘンリー王子はずっと先へ行ってしまったようです。O次長にはお会いできず。どうしてるだろう?


油谷中学校から100mのところにある海湧(うみわき)食堂。下見に来た時にはここのトンカツ定食を堪能しましたが、大会中はおかゆとしょうがスープを出してくれます。僕たちスタッフもここで朝食をいただきました。何の変哲もない食堂ですが、僕なんかにはちょっと胸をしめつけられるような切なさを感じてしまいます。


 朝の9時ごろだったでしょうか。僕たちの1日目の任務は終了。昼間〜夜担当のスタッフと交代して、いったん山口市へ戻りました。ここまでほとんど寝ていなかったので、帰りの車の中では1時間ほど爆睡しました。

----------続く-------------

今日の練習。仕事が遅くなって時間がなかったので、ジョグ+ピリッとリラックスストライディング。100m×5、200m×6本でいい刺激が入りました。最高心拍数166bpm。だんだんとこういう練習の強度を高めていきます。

■今日のトレーニング
 7.0km 37分14秒(5:18/km)
体幹トレーニング(長友式):おやすみ
adizero takumi ren boost2 red/670km
Tarther zeal 5 slim /719km
adizero takumi ren boost3/123km
adizero Japan boost3 196km
epic react 120km
今月累計:47.8km


Peace, hope on earth.





JUGEMテーマ:マラソン・ランニング


コメント
真夜中でも賑やかになるのも「萩往還の特徴のひとつ」だったと言えますね(^∇^)
お仲間達も大勢訪れて、栄志を養われましたね(^^)(^^)

業務の内容は、何となく過酷ですね。
スタッフの大変さを、改めて感じ取れました。
俵山温泉から単独走でしたが、新大坊までに30人以上抜きました。
海湧食堂から俵島へ向かう途中で旦那さんに追い付き、ブログの話をして追い抜きました。
ただ、俵島往復でもヘンリー王子に会えなかったので、相当早いペースなんだろうと思っていました。
この辺りは、眠気も無く、元気に走っていましたよ。
なみのりさんの完踏記に合わせていきますので、続きが楽しみです。
  • O次長
  • 2018/05/10 7:59 AM
ほんといろいろな人に
支えられて運営されてたんですね
胸が締め付けられる感じ

失われていく悲しみでしょうか…
上手く言葉にできませんが
続き楽しみにしてます
 >まだスタートして5時間くらいしか経たないので
この言葉にはビックリです。
フルの大会では、かなりの人がゴールしています。
やはりこの大会に参加しているみなさんは鉄人なのですね。
しかも58kmでも みなさんまだまだ元気なんですか?
う〜ん、凄いです!!
87.1km地点では、みなさんどんな様子だったのでしょうか?
ものらんさん☆ありがとうございます。
そうですね。
こういう大きなエイドはいつも賑やかです。
仲間の顔を見るのはボランティア活動の中でも楽しみの一つです。
  • なみのり
  • 2018/05/10 11:34 PM
O次長☆ありがとうございます。
油谷中で会えなかったので、どうされたのかなと、実は心配してました。
でもどんどんペースアップされてたんですね。
素晴らしい!
  • なみのり
  • 2018/05/10 11:39 PM
takakiさん☆ありがとうございます。
失われていく悲しみ。そうですね。
今思えばエイドやチェックポイントの一つ一つが、通り過ぎると消えていく夢のようです。
もう二度と帰って来ないんですね。
  • なみのり
  • 2018/05/10 11:43 PM
としさん☆ありがとうございます。
なんせ制限時間48時間ですからね。
5時間ってまだ序盤でしょう。
87kmでも早くも疲労困憊でグウグウ寝てる人もいましたが、身体は疲れても眼はまだ輝いてる人が多かったように思います。
  • なみのり
  • 2018/05/11 2:50 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

JOG NOTE

counter

●主なレース実績

○2008年12月21日(日)
第39回防府読売マラソン 3:42:00
○2013年5月4日 第23回山口100萩往還マラニック《70km》 7:45:23
○2013年6月1日
第13回しまなみ海道100kmウルトラ遠足 10:10:39
○2015年2月1日
第64回別府大分毎日マラソン 3;04:39
○2015年5月3日4日(祝)
第27回山口100萩往還マラニック《B140km》 18:51:08
○2015年12月20日
第46回防府読売マラソン 2:58:43

●mail

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM