時代は変わる/萩往還マラニック・ボランティア完踏記(5)

 萩往還マラニック大会250kmの部にボランティアスタッフとして参加し、2日目の夜を迎えました。僕は昼間に少し仮眠をとりましたが、選手たちの多くはほとんど仮眠もとらずに夜を徹してのランが2日目に突入しています。
思いがけず寒い夜となり、厳しいコンディションが追い打ちをかけます。

 仙崎公園エイドは関門ではありませんが、5月3日の23時でサービス終了。まだこの周辺には結構な人数のランナーがいて、リタイア者の収容要請が本部から入ってくるのに対応して、ジャンボタクシーで出かけては収容バスに乗ってもらうためにこの公園まで連れてきます。
 そして僕たちは一足先に次の関門「宗頭文化センター」176kmへ。



ここは大きなチェックポイントで、到着・出発時間のチェック、食事、荷物引換、風呂、仮眠と多くのサービスが提供されています。運営も、地元の方々と本部から派遣されているスタッフとが協力して行っています。ここだけで15人くらいのスタッフが勤務しているのではないでしょうか。僕たちが最初のエイド(13km)で収容した大阪から来られた女性2人も、あれから豊田湖、旧油谷中、そして宗頭と収容バスで移動してはずっとお手伝いを続けていました。
ゴールまではあと74km。いよいよ後半ですが、250km完踏経験のある人に言わせると、「ここが半分だと思え」だそうです。つまりこの先がどれだけ過酷か、ここまでに余裕をもっておかないと完踏できない、という意味なのでしょう。

 僕たちがここへ着いたのは確か23時頃。もう仲間のほとんどはここを通過した後でした。本部からレスキュー要請があれば急行してリタイア者を収容すべく、しばらくここで待機していました。でもなぜか予想に反してほとんどリタイア者はなく、実はかなり手持ち無沙汰でした。

 そうこうしているうちに、ヨッチさんがやってきました。ヨッチさんとは、スタート、豊田湖畔(58km)、旧油谷中学校(87km)、仙崎公園(164km)、そしてここ宗頭(176km)と主要なポイントでは必ず顔を合わせることができました。かなり疲れの色は見えるものの、いつもの淡々とした明るい表情はまだ消えていません。ここまで来たら、ぜひ昨年に続く完踏を!とこちらもつい熱くなってしまいます。



ヨッチさんが行ってしまうとホントに手持ち無沙汰になってしまって、気付くとうたた寝・・・zzzz 目が覚めたら、またうたた寝zzzzzz ということでおそらく4時間くらい寝ていたのではないでしょうか(^-^;; ジャンボタクシーの運転手さん(ほとんど寝られなかったらしい)に、本部から呼び出しがなかったかと聞くと、どうやら大丈夫だったみたい・・・

気が付いたら空が白み始めていました。



ふと見上げた空には、役目を終えて去っていく朝方の月と、新たな光をもたらす太陽とが同じ空に。

ここは自分の中で、今大会を最も象徴する瞬間でした。
去り往く月が「萩往還マラニック大会」だとすると、ならばこれから昇る陽の光は何なのか?

----------続く-------------

今日の練習。少ーし走りたかったのですが、今日は仕事が遅くなって走れず。明日はまたチームの練習会で低負荷でしっかり走りこみたいです。

■今日のトレーニング
休足日
体幹トレーニング(長友式):おやすみ
adizero takumi ren boost2 red/670km
Tarther zeal 5 slim /719km
adizero takumi ren boost3/123km
adizero Japan boost3 211km
epic react 120km
今月累計:63.4km


Peace, hope on earth.



JUGEMテーマ:マラソン・ランニング


コメント
昇る陽の光は、みなさんの輝かしい未来でしょう。
仕事はまだまだ忙しいのでしょうか?
宗頭のお味噌汁は美味しいんです。
毎年堪能させてもらっており、今年もおにぎりと煮物、お味噌汁を完食。
ここからが睡魔との戦いで苦しくなるんです。
私は例年、玉江エイドからつばきの館までの区間がとっても長く苦しく感じます。
平坦な区間なんですが、夜間だし、疲労と睡魔が影響するのでしょう。
つばきの館での缶ビールを楽しみに、自分に発破をかける区間でもあります。
今年もビールを飲んで、笠山入口のバス停で30分仮眠して復活しました。
夜明け前は、金照苑を目指して復活後の走りでした。
  • O次長
  • 2018/05/12 8:44 AM
74kmは[250kmに対して 残り29.6%]
それでも[ここで半分だ]と、完踏経験者が言うのですから これからの過酷さは相当なものなのでしょうね。
(箱根駅伝・往路の5区のようなもの?)

「お仲間達の健闘ぶりは?」「なみのりさんの活躍ぶりは?」まだまだ完踏記から目を外せません(^∇^)
としさん☆ありがとうございます。
新しい光を浴びて、みんなに明るい未来がやってくることを祈っています。
仕事はこれからますます忙しくなりそうです(^-^;
  • なみのり
  • 2018/05/13 9:39 PM
O次長☆ありがとうございます。
昨夜たっぷり伺いましたが、O次長でもやっぱり苦しくなる時があるんですね。って当たり前か。
でもいつもO次長は楽しそうに生き生きと走ってるイメージです。
  • なみのり
  • 2018/05/13 9:40 PM
monoranさん☆ありがとうございます。
ホントに、このコースは最後になればなるほど厳しいコースで、」2日徹夜したあとのこのコースはほんとに辛いと思います。
って僕は走ってないから実際のところはわからないんですけどね。
  • なみのり
  • 2018/05/13 9:42 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

JOG NOTE

counter

●主なレース実績

○2008年12月21日(日)
第39回防府読売マラソン 3:42:00
○2013年5月4日 第23回山口100萩往還マラニック《70km》 7:45:23
○2013年6月1日
第13回しまなみ海道100kmウルトラ遠足 10:10:39
○2015年2月1日
第64回別府大分毎日マラソン 3;04:39
○2015年5月3日4日(祝)
第27回山口100萩往還マラニック《B140km》 18:51:08
○2015年12月20日
第46回防府読売マラソン 2:58:43

●mail

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM