ガーミンフォアアスリート645レビュー(3)初めての光学式心拍計

昨日に続いてフォアアスリート645のレビューを書いてみたいと思います。


 今日は「光学式心拍計」つまり手首で心拍計を測る機能について。従来の「胸部心拍計」との違いについて比べてみます。

 今日もリハビリ的ジョグとして、いつもの周南緑地公園で休憩を挟み6周+7周走ることにしました。トータル15.4kmくらいになります。その前半を光学心拍計で、後半を胸部心拍計で走ってみて、心拍数の計測に違いがあるかどうかを試してみることにしました。

 なぜこんなことをやろうかと思ったかというと、どうも光学式心拍計での心拍数の計測は不安定で正確さを欠くのではないかという疑念がずっとあるからなのです。

こちらは1本目のペース。だいたいキロ6分ちょっとでした。

 

心拍数。平均心拍数はLTペース走並み。最高心拍数はインターバル並みです。

心拍ゾーン。半分がゾーン5(VO2Max)で、真っ赤っかです。

先日のセミナーパークでのピクニックランの時もこんな感じでした。あの時はアップダウンばかりのクロカンコースなので心拍数が上がるのも理解できましたが、今日はフラットな周南緑地公園。明らかにおかしいと判断せざるを得ません。

トレーニング効果は有酸素運動で「5.0」の最高値。無酸素運動の効果も「2.0」の現状維持くらい。今日のペース、強度からはちょっと信じがたい数値です。

 

そして今度は胸部心拍計をつけてまた同じようにジョグスタート。

ペースは、ちょっとこちらの方が速いですが、同じようなものです。

やはり、心拍数は全然違う結果となりました。

ほぼゾーン3(有酸素)。体感的にもそれほど負荷が高くなくて、ジョグよりは少しキツイくらい。普段ならこのペースだと心拍数110〜120くらい。ゾーン1〜2くらいのはず。今日のこの心拍数でも高すぎですが、まだランに復帰して1週間という状況ですから、これは仕方ないか。むしろ、今はこのくらいの強度がむりなく心肺機能を強化していくのに効率的な強度と言えそうです。

トレーニング効果も「3.3」でまあ狙い通りでしょうか。

 

ちなみに時計に表示される過去4時間の心拍数グラフ。赤い山と青い山が見ええると思いますが、赤い方が1本目、青い方が2本目。同じように走ってるのにこんなに違うとは。※赤い方は心拍数が高いために赤く表示され、青い方は適正な心拍数なので青く表示されています。

 

まだサンプル数が少ないし、ほぼジョグしかしていないので断定するには早すぎるかもしれませんが、どうも光学式心拍計は計測精度が低くて不安定な気がします。光学式心拍計は手首の血流をレーザー照射により測定、胸部心拍計は心臓の鼓動をダイレクトに測定、という原理から、胸部心拍計の方が正確なのは理解していますが、今日のような違いは誤差として片づけるには大きすぎるし、心拍数が正確でないということはトレーニング効果やリカバリー時間なのいろいろな要素に影響を及ぼすので、練習計画やレースならペース設定にも関係する非常に重要なポイントなのです。

 

光学式心拍計は使えない。と片づけてしまうのは簡単ですが、それでは最近のGPSウォッチをすべて否定することになってしまうし・・・個体の問題なのでしょうか。ソフトウェアアップデート等で改善できるものなのか???

とりあえずもう少しいろいろ試してみて、どうしてもだめならメーカーに問い合わせてみましょうかね?

 


■今日のトレーニング
ジョグ 7.1km+8.4km

体幹トレーニング(長友式):おやすみ
adizero takumi ren boost3/123km
adizero Japan boost3 330km
nike epic react 266km
nike zoom fly 21km
今月累計:45.5km


Peace, hope on earth.


マラソン・ジョギングランキング

 

 

JUGEMテーマ:マラソン・ランニング


コメント
それぞれに「得手・不得手」が、あると言えましょうね。

前から思ったのですが「胸部」の方は、胸に何かを装着しているのでしょうか。
900も同時に装着してみて、920は「胸部心拍計」、645は「光学式心拍計」で計測してみたらどうですか?
それで誤差が多いようなら、ガーミンに相談しするって言うのはどうでしょう?
同じことをやってみて、ぼくの場合はそれほどの誤差は出ませんでした。
自分の場合。光学式は特に冬季に
不正確になります。
最近腕の筋肉血管がよく見える
(多分暑くなり血流量が末端まで増えた?)
状態では狂いが少なくなりました。
この事象から
光学式は、計る人側に誤差の原因があるけど
そもそも人によって上手く計測できない
仕組みなんだろうな〜って思ってます。
はじめまして。
トライアスリートの八田さんのブログに「光学式=手首計測心拍計の効果と限界」が書かれています。ご参考まで。
http://masujiro.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/gps-9e94.html
  • まー
  • 2018/07/05 1:06 PM
monoranさん☆ありがとうございます。
胸部心拍計は、文字通り、胸にベルト式の心拍計をつけて走ります。
やっぱりその方が正確なんでしょうね。
  • なみのり
  • 2018/07/05 11:23 PM
としさん☆ありがとうございます。
アドバイスいただいた方法、今度試してみたいと思います。
今日やってみようと思いましたが、胸部心拍計をつけるのを忘れてました(^-^;
  • なみのり
  • 2018/07/05 11:24 PM
takakiさん☆ありがとうございます。
個人差があるということでしょうか?
うーん、僕は血管が見えにくいほうかも???
  • なみのり
  • 2018/07/05 11:31 PM
まーさん☆はじめまして。コメントありがとうございます。
拝見しました。
要は光学式心拍計を頼りにしすぎるなということでしょうか。
僕はこれまでも、これからも胸部心拍計をメインで使っていこうと思っていますが、それにしても昨日のような誤差は大きすぎるのかなと思っています。
でも大変参考になりました。ありがとうございます。
  • なみのり
  • 2018/07/05 11:34 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

JOG NOTE

counter

●主なレース実績

○2008年12月21日(日)
第39回防府読売マラソン 3:42:00
○2013年5月4日 第23回山口100萩往還マラニック《70km》 7:45:23
○2013年6月1日
第13回しまなみ海道100kmウルトラ遠足 10:10:39
○2015年2月1日
第64回別府大分毎日マラソン 3;04:39
○2015年5月3日4日(祝)
第27回山口100萩往還マラニック《B140km》 18:51:08
○2015年12月20日
第46回防府読売マラソン 2:58:43

●mail

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM