書評:乳酸を使いこなすランニング

時間がかかってしまいましたが、ようやく読み終わりました。


 

「乳酸を使いこなすランニング」八田秀雄・著 大修館書店

 

 ずっと疑問に思っていたことにひとまず答えを得た気がしています。さてその疑問とは? ※以前も書きましたが、

 近年、乳酸は疲労物質ではなくエネルギー源だとする理論が主流ですが、ならば乳酸が急激にたまり始めるという「乳酸閾値」とは何なのか?乳酸がエネルギー源ならば乳酸がたまって走れなくなるというのはおかしいのでは?
というものでした。

 この本を一通り読んでの僕の理解はこうです。

 

  • 乳酸はエネルギーである糖を分解する過程で産生されるもので、よりエネルギー(ATP)として変換されやすい性質のものである

乳酸閾値(LT)以下の強度の低い運動では、いわゆる有酸素運動として、糖はミトコンドリア内で酸素を使ってATP産生に効率よく利用される

  • 乳酸閾値(LT)とは、糖のミトコンドリアでの糖の分解が追い付かなくなる強度のこと

これを超える強度になると、糖の一部は解糖系の回路でミトコンドリアを介さずに(つまり無酸素で)ATPに変換されるが、間に合わない分は途中まで分解された「乳酸」という形になって血液中に流れ、結果として血中乳酸濃度が高まる

  • マラソンの疲労と乳酸とは直接の関係はない

フルマラソンを走り切るためには体内の糖だけでは不足するため、レース後には低血糖状態となり、糖の中間生成物である乳酸も発生しなくなる

 


 ここまでは「目にウロコ」という方も多いのではないでしょうか。でもここからが肝心なところ。新たな疑問。

マラソンの疲労と乳酸があまり関係ないとわかったとして、では疲労はなぜ起きてどうすれば防げるのか?

 

 

  • マラソンの疲労の原因はいろいろあるが、主なものは糖が足りなくなること

強度の高い走りで足が動かなくなるのは、乳酸がたまるからではなくて糖の分解が追い付かなくなってエネルギー出力が不足するから。同様にマラソン後半の失速も主に糖の欠乏による

  • これを防ぐには、もう一つのエネルギー源である脂肪をできるだけ使うこととミトコンドリアを増やすこと

脂肪をできるだけ利用することで糖の消費を抑え、さらにミトコンドリアを増やすことでエネルギー生成の効率を高めることが糖の欠乏を防ぐ最大の方法

  • 速筋繊維にもミトコンドリアを

マラソン後半になって疲労が蓄積してくると、遅筋繊維だけでなく速筋繊維も動員することになるので、その際にしっかりエネルギー(ATP)生成ができるよう、速筋繊維にもミトコンドリアを増やす練習が必要。

 

結局最後は「ミトコンドリアと脂肪代謝」というある意味当たり前の結論にたどり着きましたが、それも含めて、参考になる話だと感じました。特に「速筋繊維にもミトコンドリア」という話は初めて聞いたし、新しいな、と思います。

 さてさて、今日は朝から仕事でした。夕方6時半ごろから昨日までの疲れをいやすようにゆったり70分ジョグ。明日もできたら軽く走って、大阪に乗り込みたいと思います。しかし寒いですね〜。

■今日のトレーニング
ジョグ12.3km 1時間11分11秒(5:47/km)

心拍数 平均120bpm 最高133pm(77%HRMax) 
トレーニング強度 有酸素2.3 無酸素0.0
トレーニングステータス プロダクティブ
VO2Max 56ml/m/kg
体幹トレーニング(長友式)/約10分
adizero takumi ren boost3/204km
adizero Japan boost3 1002km
nike epic react 833km
nike zoom fly 421km
nike zoom fly2 25km
今月累計:282.8km


Peace, hope, on earth.

1日1回クリックしてください。


人気ブログランキングへ

マラソン・ジョギングランキング


 

JUGEMテーマ:マラソン・ランニング


コメント
疲れたらビタミンC(クエン酸)と言われるのは何故なんでしょうかね。
クエン酸は乳酸をたまらなくすると聞きますもんね。
う〜ん、わからない/(-_-)\
としさん☆ありがとうございます。
乳酸はミトコンドリアの中でクエン酸回路というクエン酸をはじめとしたいろんな物質に反応してATP を生成するそうです。
だからクエン酸が働くと乳酸は減る?のかというとそうでもないそうです。このへんは未だにはっきりと解明されていないようです。
また、クエン酸を摂取すると疲労が回復するというのは、酸化した血液がややアルカリ性に傾くという以外は科学的根拠は乏しいのだとか。何がなんだかわかりませんね。
  • なみのり
  • 2018/11/24 5:40 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

JOG NOTE

counter

●主なレース実績

○2008年12月21日(日)
第39回防府読売マラソン 3:42:00
○2013年5月4日 第23回山口100萩往還マラニック《70km》 7:45:23
○2013年6月1日
第13回しまなみ海道100kmウルトラ遠足 10:10:39
○2015年2月1日
第64回別府大分毎日マラソン 3;04:39
○2015年5月3日4日(祝)
第27回山口100萩往還マラニック《B140km》 18:51:08
○2015年12月20日
第46回防府読売マラソン 2:58:43

●mail

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM