自由な心

今日は休足日としました。


で、今日の記事は少々概念的な話。

 昨日のジョグの後、りょうこさんと話していて自然に話題は「アロハ!大先輩はなぜこんなに速くなったのか!?」そりゃもう、60歳代での初サブスリーなんて、全国見渡しても1年にほんの数人しかいないのではないでしょうか?
 「何かイケナイ薬でもやってるに違いない」なんて僕は言ったのですが(失礼!もちろん冗談です!アロハ!大先輩!…大先輩はこのブログをいつも熱心に読んでいてくださいます)、りょうこさんはふと、「あとは自由な心ですかね?」と言いました。
 僕は一瞬何のことを言ってるのかわかりませんでしたが、すぐに彼女が言わんとしていることを理解しました。確かにアロハ!大先輩の練習法や調整法は一見異端に思えるほどある意味自由。今回も防府読売3日前に20km走ったそうです。普段もそれほどスピード練習やペース走をガンガンやってるとは聞きません。練習会などでご一緒しても、決めたペースが物足りない時は一人気ままにペースアップしたり。ただこれは翻って考えると、自分の調子や体調を見極めてそれを活かしきる感覚に優れているということでは?

 実は当地周南にはもう一人ホンモノのでレジェンドがいます。防府読売マラソンで過去4連覇を含む6回の優勝を誇る女王Y様。大阪国際女子マラソンで入賞したことがあるという、市民ランナーとしては全国でもトップクラスの実力者。彼女はレースで時計を持たないことで有名なのですが、なぜか聞いてみると、「その日の自分の調子に一番合ったペースで走りたいから」だそうです。ペース設定をしてそれに縛られると、その日の自分のベストなペースを見誤るのだと。レースでタイムが知りたくなると、周りの男性ランナーとかに「今何分ですか?」とか聞いてるらしい…。
 これって要するに体感で走る、ということか?と思いますがそう簡単ではなくて、かなり高度なことです。42kmを一番いい状態で走りとおせるペースを、数字ではなく感覚で判断する、ということですから。またそれがいつもうまくいくとは限りません。ちなみに女王Yさんは時計を持たずに走るのにだいたいいつも計ったように2時間35分〜38分くらいで走るのですから驚きます。
 また、これはレースでいきなりできるものではなく、普段の練習からペース感覚や自分の走りに対する繊細な分析ができているからレースでそれが発揮できるのだと感じます。僕のような凡人は練習でできるだけペース感覚を磨くまではいいのですが、今回のレースはこのペースで!と決めないと安心して走れないのです。それでも今回の防府のように大撃沈したり。

 「タイムに縛られずに、自由な心で走る」。それはランニングの原点であり、それが結局時計ではなくて自分の身体にペース感覚を植え付けることにつながるのでしょうか。そういう練習をする必要がありそうです。そういえば一時、女王Y様に影響されて、「時計に縛られずに走るんだ!」と意気込んでいたことを思い出します。

 身近にいるこの2人の全国レベルのランナーから、そんなことを考えさせてもらったひと時でした。きっかけはりょうこさんの一言でした。ありがとうございます。

 

 

■今日のトレーニング
休足日
心拍数(ave/max) ---/---
トレーニング強度 有酸素--- 無酸素---
トレーニングステータス ピーキング
VO2Max 57ml/m/kg
体幹トレーニング(長友式)/腹筋約10分
adizero takumi ren boost3/225km
adizero Japan boost3 1086km
nike epic react 886km
nike zoom fly 506km
nike zoom fly2 123km
今月累計:278.9km


1日1回クリックしてください。
人気ブログランキングへ

マラソン・ジョギングランキング

 

 

 

 


コメント
お二方とも[様々なデータ、しかもペースすら把握・設定していない]のですね。
[体感だけが頼り]と言うのは、一理あるかと存じます。
(僕も、ペース以外の事は 体感任せ(≒データを取っていない)ですm(__)m)

一人で練習する時の内容も「自由に考えている」のかも、知れませんね(^∇^)
速くなる人はどんな練習方法でも速くなるのでしょうね。
有名なマラソンメソッドでも、すべての人に当てはまるものではありませんもんね。
「自分に合った」が一番なのでしょうね。
自由な心に、自由で解放された身体が加われば、最高ですね。
たまには、芝生の上を時計も着けず、裸足で頭空っぽにしてフォームも気にせず子供の様に走る事が必要かもしれません。
  • 同世代ランナー
  • 2018/12/26 7:02 AM
アロハ大先輩は63歳にして
初サブスリーでしたか!
それは更に凄い事ですね
昨年のフルマラソンランキング見ると
60歳7名 61歳 5名 62歳 4名 63歳 1名
64歳以上サブスリーはありません
自由な心でまだまだ記録伸ばしてほしいですね
ものらんさん☆ありがとうございます。
ペースを把握していないわけではないと思いますが、それに縛られていないということだと思います。
僕もそういう練習をしてみようと思いました。
  • なみのり
  • 2018/12/26 11:43 PM
としさん☆ありがとうございます。
セオリーがすべてではないということでしょうね。
考えれば考えるほどわからなくなってきます。
  • なみのり
  • 2018/12/26 11:44 PM
同世代ランナーさん☆ありがとうございます。
自由な心で走るって案外難しいですよね。
自分の心や体との対話が大切ということでしょうか。
  • なみのんり
  • 2018/12/26 11:46 PM
takakiさん☆ありがとうございます。
ご本人からメッセージをもらいました。
takakiさんによろしくお伝えくださいとのことです。
ありがとうございます。
  • なみのり
  • 2018/12/26 11:48 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

JOG NOTE

counter

●主なレース実績

○2008年12月21日(日)
第39回防府読売マラソン 3:42:00
○2013年5月4日 第23回山口100萩往還マラニック《70km》 7:45:23
○2013年6月1日
第13回しまなみ海道100kmウルトラ遠足 10:10:39
○2015年2月1日
第64回別府大分毎日マラソン 3;04:39
○2015年5月3日4日(祝)
第27回山口100萩往還マラニック《B140km》 18:51:08
○2015年12月20日
第46回防府読売マラソン 2:58:43

●mail

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM