さが桜マラソンの走りを考える(2)

後半失速してしまった「さが桜マラソン」。ではうまくいく時はどうなのか?を比べてみたいと思います。

 

今回のさが桜マラソンと、過去3回のサブスリーレースとを比較して、「前半ー後半の差」と「最速5kmラップー最遅5kmラップの差」を観てみます。※より正確を期すためにすべてネットタイムで比較します。

 

■2019年さが桜マラソン

前半:1時間29分17秒/後半:1時間33分18秒 ネットタイム3時間2分30秒

前半ー後半の差=ー4分1秒

最速5km:20分54秒 最遅5km:22分35秒(b) (b)−(a)=1分41秒

 

■2015年防府読売マラソン

前半:1時間28分36秒/後半:1時間29分42秒 ネットタイム2時間58分18秒

前半ー後半の差=ー1分6秒

最速5km:20分42秒 最遅5km:21分43秒(b) (b)−(a)=1分01秒

 

■2016年防府読売マラソン

前半:1時間27分57秒/後半:1時間30分58秒 ネットタイム2時間58分55秒

前半ー後半の差=ー3分1秒

最速5km:20分37秒 最遅5km:22分22秒(b) (b)−(a)=1分45秒

 

■2017年別府大分毎日マラソン

前半:1時間28分41秒/後半:1時間29分47秒 ネットタイム2時間58分28秒

前半ー後半の差=ー1分6秒

最速5km:20分50秒 最遅5km:21分36秒(b) (b)−(a)=0分46秒

 

 

そもそも僕は、「スピードがなくて一定ペースを維持する方が得意なタイプ」だと思っていて、自分の中ではペース配分が最もうまくいった例は「2017年別府大分毎日マラソン」だと思っています。前半後半の差が少なくて最速5kmラップと最遅5kmラップの差が最も小さい、つまりイーブンペースに近い走りができていた、自分の中では理想のペース配分です。もちろんネガティブスプリットとかできる人は別ですが。ここに詳しくは書きませんが、5kmラップで20分台というのは1回しかなくて、あとは全部21分台。それでもサブスリーができるといういい例だと思います。

 

それらに比較すると今回はやはり後半の落ち込みが大きすぎる。もう少しいうと落ち込みが始まるのが早すぎる(ハーフ過ぎから落ち込みが始まった)ということができます。前半のタイムはサブスリーができた時と比べてハーフで約36秒〜1分20秒、つまりキロ1.5秒〜キロ4秒ですが、後半は2分20秒〜3分36秒、キロ7秒〜キロ10秒違っています。これには2つの要因があって、

 

〜鞍召陵祥掬

後半の持久力

 

,話擦さ離(3kmとか5km)でのスピード、△歪垢さ離での持久力 だと思います。

今回の僕の場合,呂海2週間くらいでかなりもとに戻った感覚はありました。実際15kmくらいまでは20分50秒台のペースを全然余裕と感じていました。しかしあくまでも急ごしらえな感じは否めません。

△砲弔い討30km走や何度か走ったフルマラソンのレースで対応したつもりですが、もう少しレースペースに近い30km走が必要だったか?

 

などと、あれこれ考え始めるときりがない今日この頃です。このあたりの反省をしっかりと来シーズンに向けての練習計画にいかしていきたいと思います。

 

最後に、ガーミンコネクトと連動しているアプリSTRAVAに記録された1kmごとのラップを記載します。自分では5kmごとにしかラップをとっていませんが、STRAVAはこうして1kmごとに記録してくれるので参考になります。ただし、GPSで記録した1kmごとに自動でラップをとっているので少し誤差があります。今回の場合、おそらくこのラップ+1秒くらいがほぼ正確なラップではないかと思います。

 

 

 

さて今日の練習ですが、筋肉痛はほぼなくなりましたが、まだ疲労感はたっぷり。今日もゆるジョグとしました。今日は12km。キロ6分17秒から5分43秒まで。最後にほんとにゆるい流しを軽く何本か入れて終了。

 

 

■今日のトレーニング
ジョグ 12.0km 1時間10分06秒(5:51/km)
心拍数(ave/max) 115/129
トレーニング強度 有酸素2.2 無酸素0.0
トレーニングステータス リカバリー
VO2Max 60ml/m/kg
体幹トレーニング(長友式)/おやすみ
adizero takumi ren boost3 black/382km
adizero takumi ren boost3 red/59.7km
adizero Japan boost3 1305km
nike epic react 1115km
nike zoom fly 708km
nike zoom fly2 290km
今月累計:292.4km


1日1回クリックしてください。
人気ブログランキングへ


マラソン・ジョギングランキング



山口県の市民ランナーによる市民ランナーのためのラジオ番組。今週の出演者はアノ人!あなたの出番はいつ!?


最新の放送はコチラから↓↓↓

 

 

 


コメント
【当日、レースが始まるまで 調子の良し悪しは分からない】ものだと、僕は考えますm(__)m
(父も、そのように言っています。)

「練習は嘘をつかない」「走った距離は裏切らない」を信じて[スタートからゴールまで、イーブンペースで走れる様に成る練習に挑んでいきたい]ですね(^∇^)
今回は急ごしらえ過ぎたってことでしょうか。
いつもどおり、じっくりと作り上げていったらサブ3達成でしたかね。
そのためにはまず、故障しない事が必要ですね。
(ネットタイムが2時間28分となってますよ〜)
フルマラソンで結果出すのは
ほんと全ての条件を揃えて臨むかに
付きますよね
自分ももう一度会心の走りをしたいな〜
フルマラソンの場合準備にも多くの時間を要するため、できるだけ事前に調整して綿密なピーキングが重要だと思います。
それでもうまくいかないことが多いのが難しいところです。
  • なみのり
  • 2019/03/29 11:24 PM
としさん☆ありがとうございます。
ご指摘ありがとうございます。
すぐに直しました(^-^;
来シーズンはじっくり仕上げていけたらいいなと思います。
  • なみのり
  • 2019/03/29 11:25 PM
takakiさん☆ありがとうございます。
確かにすべての条件がそろってやっと記録は出るものですね。
それでも多少条件や調子が悪くてもサブスリーできる実力を身に着けたいです。
  • なみのり
  • 2019/03/29 11:26 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

JOG NOTE

counter

●主なレース実績

○2008年12月21日(日)
第39回防府読売マラソン 3:42:00
○2013年5月4日 第23回山口100萩往還マラニック《70km》 7:45:23
○2013年6月1日
第13回しまなみ海道100kmウルトラ遠足 10:10:39
○2015年2月1日
第64回別府大分毎日マラソン 3;04:39
○2015年5月3日4日(祝)
第27回山口100萩往還マラニック《B140km》 18:51:08
○2015年12月20日
第46回防府読売マラソン 2:58:43

●mail

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM