adizero takumi sen 6遅すぎるレビュー

 5月に買って昨日初めて履いた「アディゼロタクミ戦6」について。もう発売されて何か月も(半年以上?)経っているのに今さら感満載ですが、感想を書いてみます。

「アディゼロタクミ戦6が来た!」という記事で書いたように、今回の「takumi sen 6」は従来の「戦/sen」シリーズより重くなって、ソールは少し厚くなって、ブーストフォームの量が増えて、どちらかというと廃版になった「タクミ練/takumi ren」シリーズに近くなったのではないか?とさえ思わせます。もしそうなら「タクミ練」がなくなって悲しんでいる僕にとっては朗報です。そんな期待を込めて「takumi sen 6」にトライ!

 


 以前書いたように、「タクミ戦」2や3の頃に2足ほど買って履くたびに足を(具体的にはふくらはぎを)痛めて、「タクミ戦3」などは買ったのに一度も履かずにお蔵入り。そんな苦い思い出があるだけに今回も慎重です。
 昨日のショートインターバルで初投入となり、アップはナイキペガサス36で行ったあとタクミ戦6に履き替えて、軽く200〜300mのジョグと流し2本ほどでいざ300m×10本へ。

 まず第一印象は・・・「軽い」「フィット感がいい」「薄い」
 いずれも、ペガサス36から履き替えたばかりだからそう感じるのは当然でしょう。軽いのは物理的に明らかですが、フィット感についてはナイキのフライニットみたいなピタッとでも柔らかく張り付く感じではなくカッチリした感じです。また踵はさすがのアディゼロらしいピッタリ感。このあたりはナイキよりは明らかにアディダスの方が僕は好きです。

 インターバルでだいたいキロ3:50〜4:00くらいのスピードで走りましたが、最初に感じたのは「思ったより硬いし走りにくい」。うまく重心を前に乗せられずフォアフットになりにくい感じがしました。でもこれはおそらくペガサス36から履き替えた直後だったことや、身体がまだこのスピードでの動きに慣れていないことが大きいと思います。ドロップが大きくてつま先が傾斜していて自然に重心が前に乗りやすいナイキに比べて、「タクミ戦」はドロップが小さくて(実測1.2cm)、自然なフォアフットにはコツがいる?それでも以前のタクミ戦に比べるとドロップは大きくなった方ですが。以前のタクミ戦シリーズはドロップはわずか0.6cmくらいでした。


 また硬いと感じたのは、アウトソールのコンチネンタルラバーだと思います。この素材は最近のアディゼロシリーズでは大活躍で、アディゼロジャパン、アディゼロサブ2、そしてこのタクミ戦6でもほとんど底面すべてを覆うほど使われています。タクミ戦6では踵部まで突起状のアウトソールになっていて見るからに攻撃的だし、よりシビアな反発を求めているのかもしれません。前述のように最初はちょっとフォアフットになりにくくて踵がつくのが早くて、さらにコンチネンタルラバーで踵も硬く感じたのかもしれません。

 ただし、コンチネンタルラバーは以前のタクミ練や戦のアウトソールに使われていたDSPクイックストライクという樹脂素材よりは柔らかいので慣れてくるともっと柔らかく感じるものと思われます。また、特筆すべきはこのコンチネンタルラバーのグリップ感。地面をしっかりつかんで走っている感覚があります。takumi sen6は踵部までこのコンチネンタルラバーの突起になっているので余計にグリップ感が強いかも。僕もそうですが、この感覚が好きな人にはたまらないかもしれません。

 ちなみにフォアフット部のミッドソールに使われているブーストフォームは「タクミ練」や「サブ2」に比べると分量が少なく、僕にはブーストのクッションや反発性がちょっと物足りませんでした。それでも以前のタクミsenに比べると多くなっているので、sen5までに慣れた人にとってはブーストが多くなってクッションがよくなってる感じがするかもしれません。


 実は以前のタクミ戦での苦い経験から、もし途中でふくらはぎが痛くなる気配があったら、300m×10本のうち6本くらいでシューズを履き替えようと思っていました。それだけ注意深く走っていたつもりです。でも結局最後までシューズを履き替えることはなかったし、最初に感じた硬さもあまり感じなくなりました。

 結局10本を「タクミ戦6」で走り通しましたが、速いペースで走っていたのは合計しても3kmくらいだし、これだけで判断してしまうのは早いかもしれません。でも現時点での評価としては、『やっぱり「戦」は「戦」』ということでしょうか。「練」に近くなったとは言いながらもやはりこれは「戦」だなと思いました。なくなってしまった「練」の代わりにはなりそうにありません。ただしかなり使いやすくなっているのは確かでしょう。今日になってもふくらはぎの痛み等はなし。 これはうれしいことです。

 アディゼロサブ2との比較では、サブ2の方が軽いのですがクッションもあって汎用性は高いかも。同じコンチネンタルラバーでもちょっと表情が違って、むしろ全面ブーストの影響なのかやさしい感じ。「タクミ戦6」は使い手にも努力やノウハウを求めるしたたかさがあるかもしれません。

 まだ判断するのは早計かと思います。今の時点では僕はこのシューズが大好き!というわけにはいかないようですが、またこういうスピード練習やペース走で使ってみたいと思います。「サブ2」も使っているうちに好きになっていきましたし。

 また、逆に気づいたことがあります。それはナイキの「zoomフォーム」の良さです。タクミ戦6を履いて、ペガサスの良さを再認識しました。クッションはもちろん軽快な反発という点でペガサスは優れたシューズだと再認識しました。

 さて今日の練習の話。朝からずっと雨で夜になって少し雨が弱くなったので緑地公園へ。時々雨が強くなったりしたので途中クルマの中に避難したりしながら、7.2kmだけ走りました。疲労抜きになったかな?

◎今日の1曲コーナー
「風の歌を聴かせて」 桑田佳祐 2007

虹の向こうに見えるは
希望に燃ゆ未来
守ってくれたら悲しみにはもう負けない


■今日のトレーニング
ジョグ 7.2km 42分
心拍数 118/133bpm
トレーニング強度 有酸素2.4無酸素0.0
トレーニングステータス キープ
VO2Max 55ml/m/kg
体幹トレーニング(長友式)/クランチ、プランク
ストレッチ・ヨガ友/約10分
adizero sub2 198km
nike zoom fly flyknit 1237km
nike zoomX vaperfly next% 285km
adizero Japan 5 410km
nike zoom pegasus36 133km
adizero takumi sen6 6km 今週累計 34.2km
今月累計 197.4km


1日1回クリックしてください
  人気ブログランキング


マラソン・ジョギングランキング


コメント
「あるシューズ」に慣れてしまって、「もう一方のシューズ」に戸惑った…と言う感じでしょうか。

[インターバル走が]ふくらはぎの疲労抜きに繋がったかも知れません(^∇^)
「桑田佳祐さんの名曲を聞きながらのストレッチ」で、全身の疲労抜きにも努めたいですね(^^)(^^)
使いこなすのが難しそうですか…。
使っているうちに好きになるといいですね。
しかし、以前のタクミ戦って、ナイキフリーくらいのドロップだったんですね。
ビックリです(◎_◎;)
短く速く走るには良いシューズかもですね
違うシューズを履く事は故障防止にも
繋がるし、気持ちも切り替わりますよね
気になるシューズのレビューありがとうございます。匠シリーズはグリップ感が大好きで、錬を練習・大会で昨年まで3年くらい履いてました。戦6も購入検討したいと思います。
  • しんじ
  • 2020/06/19 8:48 AM
ものらんさん☆ありがとうございます。
何度か履いてみてこのシューズについてまた判断してみたいと思います。
  • なみのり
  • 2020/06/19 10:47 PM
としさん☆ありがとうございます。
以前のタクミ戦はほぼフラットソールといっていいくらいのシューズだったんですね。
それで接地時の足首の角度とソールの素材が硬いせいでふくらはぎを痛めやすかったのでは?と推測しています。
  • なみのり
  • 2020/06/19 10:48 PM
takakiさん☆ありがとうございます。
昨日は実は眠くていくつか書きたいことを忘れていました。なので少し追記しましたので、よかったらもう一度読んでやってください。すみません。
  • なみのり
  • 2020/06/19 10:49 PM
しんじさん☆ありがとうございます。
タクミシリーズのグリップ感が好きですか?
それならsen6も気に入るかもしれません。
コンチネンタルの多用で最近グリップ感はどんどん増しているように思います。
昨日は眠くてちょっと書き足りなかったので少し昨日の記事に追記しました。
よかったらもう一度読んでやってください。
  • なみのり
  • 2020/06/19 10:51 PM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

counter

●主なレース実績

○2008年12月21日(日)
第39回防府読売マラソン 3:42:00
○2013年5月4日 第23回山口100萩往還マラニック《70km》 7:45:23
○2013年6月1日
第13回しまなみ海道100kmウルトラ遠足 10:10:39
○2015年2月1日
第64回別府大分毎日マラソン 3;04:39
○2015年5月3日4日(祝)
第27回山口100萩往還マラニック《B140km》 18:51:08
○2015年12月20日
第46回防府読売マラソン 2:58:43

人気ブログランキング

●mail

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 山口県の日本酒
    とし (09/29)
  • 山口県の日本酒
    monoran (09/29)
  • アディゼロ・アディオス・プロvsヴェイパーフライネクスト%走行データによる比較レビュー
    なみのり (09/28)
  • アディゼロ・アディオス・プロvsヴェイパーフライネクスト%走行データによる比較レビュー
    なみのり (09/28)
  • アディゼロ・アディオス・プロvsヴェイパーフライネクスト%走行データによる比較レビュー
    なみのり (09/28)
  • アディゼロ・アディオス・プロvsヴェイパーフライネクスト%走行データによる比較レビュー
    takaki (09/28)
  • アディゼロ・アディオス・プロvsヴェイパーフライネクスト%走行データによる比較レビュー
    とし (09/28)
  • アディゼロ・アディオス・プロvsヴェイパーフライネクスト%走行データによる比較レビュー
    monoran (09/28)
  • アディゼロ・アディオス・プロでワクワクペース走!
    なみのり (09/27)
  • アディゼロ・アディオス・プロでワクワクペース走!
    なみのり (09/27)

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM