練習計画の基本方針(1)/2017シーズン

 最近読んだ「ダニエルズのランニングフォーミュラ第3版」、以前から愛読していた「リディアードのランニングバイブル」「アドバンストマラソントレーニング」小出監督の「30kmから一番速く走るマラソン」金哲彦の「マラソン練習がわかる本」などなど、さらに自分自身の経験も踏まえて、ようやく今シーズンの練習の計画がある程度自分の中でまとまったのでご紹介したいと思います。ただまだまだ時間があるので、あくまでも基本方針です。変更も十分あり得ます。


ダニエルズの「ランニングフォーミュラ」/シーズントレーニング

「ダニエルズのランニングフォーミュラ第3版」を読んでポイントになるところをまとめてみる2回目。前回は、VDOTEペース・Tペースといった独自の指標について、それぞれの目的などについてご紹介しました。今日は練習計画のまとめ方についてです。


ひとり萩往還マラニック(2)

 日曜日に行った「ひとり萩往還マラニック35km」の後編レポートです。


ひとり萩往還マラニック(1)

 ひとりで萩往還を走ってきました。
 「なぜ?」うまく表現できませんが、あの、マラニック大会の日の熱気をあらためて自分で体験してみたかった?あのコースをのんびりとひとりで楽しんでみたかった??


なってない!(怒)!

 今日は久しぶりに土曜日に練習会でした。キャプテンからお誘いがあり、10kmペース走。


ダニエルズの「ランニングフォーミュラ」/食わず嫌いだったのに?

 ようやくダニエルズの『ランニングフォーミュラ第3版』をほぼ読み終わりました。まだ全部ではありませんが。ここで何度かに分けて気になった点や感想などをまとめてみます。不定期になるかもしれませんが。


改革途上のレディース道場

 先週は萩往還マラニックだったので2週間ぶりの木曜日レディース道場。メニューはいつもトラックでの10,000m+2,000mなのですが、最近はプラスの2,000mができていません。前回に至っては9,000mでギブアップという始末。今日はもう少し頑張らないとなぁ。


痛みを伴う「走り方改革」

 今「走り方改革」に取り組んでいる、とは先日書いた通りです。
 そのテーマは『身体の真下で着地する』『前進するエネルギーにブレーキをかけないよう重心移動で走る』


写真で見る萩往還250km

 もう少し続きます。萩往還ネタ。少し時間が経ってしまいましたが、今日はあの3日間を振り返ってみたいと思います。


誰も無傷じゃいられない/250kmのこと

昨日書いた、ちょっと困ったこと。250kmに挑戦してみたくなった件。

続きを読む >>

<< | 2/342PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

JOG NOTE

counter

●主なレース実績

○2008年12月21日(日)
第39回防府読売マラソン 3:42:00
○2013年5月4日 第23回山口100萩往還マラニック《70km》 7:45:23
○2013年6月1日
第13回しまなみ海道100kmウルトラ遠足 10:10:39
○2015年2月1日
第64回別府大分毎日マラソン 3;04:39
○2015年5月3日4日(祝)
第27回山口100萩往還マラニック《B140km》 18:51:08
○2015年12月20日
第46回防府読売マラソン 2:58:43

●広告

●mail

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM